身の回りの世界は変えられる - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1754]  [1753]  [1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
傍目にはあまり成果の出ていないことを、毎日コツコツやるのは大変忍耐力の要ることです。派手な仕事のほうが「仕事している感」があって、上司にとがめられ辛いですし。

ただ、派手な仕事は皆が選びがちなので、他と差別化がしにくいです。『面倒くさいことほど正解』なのですが、

ハード面においては『店内の模様替え』『棚の入れ替え』

ソフト面においては『推奨品の販売教育』

この辺りに力を入れがちです。

いや、これはこれで力を入れるべきなのは分かっているのですが、60%くらい、その「派手な仕事」に力を入れたら、あとはもちょっとめんどくさい仕事の方に眼を向けて欲しいと思います。

今までと同じやり方では、なかなか売上や客数を伸ばすことはできないでしょう。もちろんこれまでのやり方が『全然足りていなかった』というのなら、ある程度は仕事の品質を上げるべきです。ただ、仕事の品質が80%程度まで高まっている場合はそれ以上伸ばすのはきつい。

40から60までなら楽に伸ばせると思うのですが、80から90はかなりきついと思う。

ある程度『派手な仕事』が形になったら、コツコツ面倒くさい系の仕事にも目を向けて欲しい。

コツコツ系には派手さは無いけど、ある程度完成すると世界が変わる効果を持ちます。

世界を変えるってのは別に『政府転覆を狙う』とかそういう話じゃなくて、『自分の周りの半径数メートル』の世界を変えるということ。

コツコツ積み上げる仕事やしつけは『特訓』と同じような効果があります。なんというか仕事の基礎が完成するようなものです。

こうなれば、以前と同じ命令を出したはずの『推奨品の販売』も全く違うものになります。

『最初に面倒くさいことをしておく』ってことは、実は『一番めんどくさくなかった』ってことが結構あるんです。

私はまだまだ中二病なので、わりと本気で『自分の周り数十メートル』の世界は変えられると思っています。

このままあと30年近く、くすぶりながら仕事をするのは辛いですから。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]