いつか誰かにそのPOP達がツイートされる日まで - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1777]  [1776]  [1775]  [1774]  [1773]  [1772]  [1771]  [1770]  [1769]  [1768]  [1767
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
何をすれば売り上げが上がるかわからない時は、とにかくお客様に商品に興味を持ってもらうためのことをすればいい。つまりPOPを書くこと。情報提供をすること。



これ、男の眉毛を整えるためのキットです。

普通、もとから美容に興味がある人しか買わないと思う。月に数個売れれば良い方。

でも、上の様なPOPを付けただけで、月に二桁個売れるようになる。この店舗では前月、前年比ともに300%売れるようになりました。

お客さんがその商品があるということに気が付いただけ、ということもあるでしょうが、お客さんが『眉を整えた自分への興味』を喚起されたということの方が、この商品が売れるようになった説明が付くと思う。

『なりたい自分が手に入る』
『その商品を手に入れて変わる未来が手に入る』

なんでも良いですが、『その商品の本当の価値』をお客さんに伝えることが売り上げが上がることへの近道です。POPでも接客でもポスターでもチラシでも何でも。

現代人は身の回りに流れる情報が多すぎて、十分に吟味する余裕がありません。ですから、その商品やサービスの持つ価値をわかりやすく伝えることが重要です。



これも売れ個数が5個から12個程度に上がったPOPです。このようにわかりやすお客さんに価値を伝えましょう。

…『クール』って単語は目につきすぎて記号化しちゃっています。ですので、『灼熱感』という目新しい単語でお客さんの興味を引きました。特にクール中毒のドMの方に刺さるPOPとなっております。

この様なPOPが店内にあと1000枚あれば、それがお店の個性となってお客さんがウチを選ぶ理由にすら昇華されると思うのですが…。

そんな世界を一度目にしてみたい…ので、毎日数個のキャッチコピーを作り続けるとしましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]