コンサルタントの栄養分 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1610]  [1609
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
そういや先月にウチの会社からも十数人、コンサルタントの先生のお話を聞きに行ったはず。

…何か持ち帰って身に出来たものがあったろうか?

よく言われることだけど、こういったセミナー参加者が100人いたら、

「良く考える人は1人」

そして

「行動に移す人はよく考える人100人のうちのまた1人」

ちょっと行動に移すだけで一万人のうちの一人になれるんだけどな。

「あぁ、今日はいい話聞けたな、面白かった」で終わってしまうのはもったいない。それだとコンサルタントの栄養分になっているだけ。何も面白くない。そういう人はこれから先もコンサルタントの良い栄養分として講演料を吸い取られ続けて終わる。ま、ほんとにつまんない話とかピンと来ない話しなら仕方ないのだけど。

 ちょっとでも面白く思ったことがあったなら、今時はわざわざ本を買わなくともネットでその先生のHPやブログがあるだろうし、ひと通りそこを読めば言わんとしていることがわかるはずだ。きっかけの講演をちょっとかじって、本をちょっと買うなりして、その先生が一生をかけて今まで蓄積してきたことを、本を読むなりして掠め取る方が「お得で良い」と思う。その後きちんと身になるかどうかは継続して行動し続けないとダメでしょうけど。

一人の経験なんてたかが知れているから、他人の経験の結晶の「著作」とかに触れて頭の中の援軍を増やさないとどうしようもない。

あれだ、ちょうど新人がお客さんから質問されてわからなくて、「お客さんと二人で考え込んでいる状態」と似ている。

「分からない奴同士で悩んだって分からないんだから、早くわかる奴を捕まえて聞け」ってことです。「オリジナルの考えなんて無いからお前のしょぼい頭で悩むだけ無駄」って言い切っちゃって良いんじゃないかな。世の中の新しいことはほとんどは既存のものの組み合わせ、アレンジですし。

 売れるってことが、一体どういう現象なのかってことを考えたこともなければ「売上を創る」ことは出来ないと思う。はっきりと「自分がこう行動したお陰で売上が伸びた」と言い切れないと思う。「自分はこの会社に必要だ」と言い切れないってのもちょっと悲しい。

人の管理、モノの管理、お金の管理、それがきちんと出来たら店長っぽいとは思うけど…

それだけだと、その店長の作る店はつまんないんだろうなと思う。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]