楽をすること=サボること=頭をつかうこと - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1192]  [1191]  [1190]  [1189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 当たり前過ぎることですが仕事は効率良くしていきましょう。毎日何でもいいので1つくらいは明日から同じ作業にかける労力が減るような工夫を。

まぁこれをデフレの時に「政府が」やるのは良くないというのは散々言って来ましたが、企業や家庭は効率よくしないと経費削減できませんからね。やむを得ません。

 この仕事めんどくせえなと思ったのなら、めんどくさくないようになんとか工夫してみましょう。毎日の納品が多すぎるとか、少なすぎて欠品して、近隣の店舗に貰いに行くのが面倒と思うのならば、毎日何も考えないネズミのように働くのではなく、「めんどくさいなぁ」→「ならばどうするか?」を毎回考えましょう。

与えられたことだけやるのが一番楽なんだけどね。

これってゲームクリアの仕方にも通じるところがあるのかもしれません。

私はドラクエで、マドハンドが出てくる作品では、必ずといっていいほど楽々レベリングをやります。

例えばドラクエ5でだったかな、モンスターを切ると回復する剣を持たせたキャラと誰か二人くらいでコントローラー、ボタンの上に物を置くか、セロハンテープで止めるかして、マドハンドの増殖スピード>味方の撃破に調整して一晩放っておきます。

明くる朝に魔法をぶっ放すなどして戦闘を終わらすと、レベルは99に到達。

そしてその世界の君臨者となり、ゆっくりストーリーを楽しむ。そういうスタンスでした。

絶対「ゲームバランスが!」とか言われそうな楽しみ方ですが、まぁ、これはこれでいいものです。


 楽にできる所は楽をしましょう。その浮いた時間分、「趣味の仕事」や「さらに楽にするための仕事」に割ける時間が増えるわけですから。好循環が始まります。

あ、そうそうこれからウチでの発注は、売れた個数だけ自動で納品される発注になるから、「発注の先を読む」とか「発注ができること」にプライドを持つうっとうしい人種は死滅することになりますね。

あんな作業はロボットにでもやらせて、店長が微調整すりゃいいと思っていたので正直嬉しいです。

時間と情熱を割く仕事を観誤ってはいけません。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]