町田市鶴川サナトリウム病院でインフルエンザ院内感染。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
結構大きなニュースになっていますね。これ。

病院で101人インフルエンザ感染 3人死亡、国内最大規模

東京都町田市の鶴川サナトリウム病院(日野研一郎院長)で、インフルエンザが集団発生し、今月3日から17日までに入院患者と職員計101人が院内感染、うち3人の患者が死亡した。都では、病院内におけるインフルエンザの集団発生としては、近年では国内最大規模とみている。

 同局などによると、感染者の内訳は入院患者77人、職員24人。死亡したのはいずれも入院患者の女性で、認知症で寝たきりの100歳、認知症の85歳、脳梗塞(こうそく)の後遺症などがある77歳。3人は9日に発熱し、タミフルや抗生剤の投与を受けたが、効果はみられず、高齢の2人が11日に、77歳の女性が16日に死亡した。

 患者の感染者のうち約4割が39度以上の高熱を出した。17日午後3時現在で感染者の中で、有熱者は34人(患者32人、職員2人)。うち84歳の男性が肺炎を併発、意識はあるものの重症という。感染した患者77人のうち67人、職員24人のうち21人がインフルエンザのワクチンを接種していた。

 同病院の入院患者は17日現在で448人で平均年齢は83歳。認知症関連の患者が大多数を占める。インフルエンザが発症したのは、11病棟中7病棟だった。

同日夜に記者会見した都幹部らによると、7日に病院から町田保健所に連絡が入り、都や同保健所が13、14の両日立ち入り検査を行った。同保健所の宮本真理子所長は「病院から報告を受ける7日以前に院内で感染の広がりがあったと聞いた」とし、拡大防止を指示したと説明。感染者が多数出たことについては感染者が院内を動き回っていた可能性にも言及した。

 また、感染ルートについて都幹部は「インフルエンザの感染力の強さから、見舞客や外来患者から入ったことも考えられる」と指摘した。

 厚生労働省によると、国内では今冬、タミフルが効かなかったりするAソ連型のウイルスが確認されている。病院ではウイルスをA型と確認しているが、A型には「ソ連型」と「香港型」があり、そのどちらかまでを一般医療機関で鑑定することは困難という。都は今後、詳細な感染経緯を調査するを行う。

 鶴川サナトリウム病院の日野研一郎院長は17日夜、記者会見し「心配とご迷惑をおかけしておわびする」と謝罪した。


MSN産経ニュースより。



これを見ると、やっぱりインフルエンザワクチンの効果には
疑問を持ってしまいますね。

確かに、「摂らないよりは摂ったほうがまし」
なのかもしれませんが、
予防接種後に熱出して寝込んだ友人もいるので、
メリットデメリットで考えると・・・ね?
金かかるし。

インフルエンザの予防接種が義務から外れて結構経つけど、
有用ではないから外れたのに、
また摂取を推奨しようって風潮になってきているのがおかしいですよね?

その辺は「成人病の真実」を読みましょう。

面白いです。

ま、俺は針さされるのは好きだけど。

最近、パンデミックという単語を旗印に、
国が先導して国民の不安を煽っているように見えたんですが、
101人感染って規模を見ると、あながち大嘘とは思えなくなってきました。

ただ、

入院患者448人で平均年齢は83歳、
感染者は101人、

感染した患者77人のうち67人、
職員24人のうち21人は予防接種済み。

有熱者は34人(患者32人、職員2人)


ってところを見て、色々疑問が。

感染したけど熱出てないって人はなんだ一体。
インフルエンザウイルスなんてその辺にうようよいるだろうし、
そらしょうがないんじゃないのとも思った。
有熱者ってのがどういう定義なのかわからん。

記事の中に39度以上って表記があるけど、
もし、有熱者ってのが平熱より上で39度より下、
だったらなおさら予防接種した人の罹患率高すぎ。

もちょっと詳しく書いてくれないと色々不明な点が多いよね。

入院患者は448人なのは書いてるけど、
職員の人数は全部で何人なのかは書いてないしね。

病院で、しかも高齢の患者さんが多いし、
これが大学とかで同じ罹患率だったらそうとうヤバイウイルスになるだろうけどな。

うちの薬局ではチラシでパンデミックって騒いだりはしてないけど、
それなりにお客様には注意を喚起しています。

もちろん一企業であるからには、
利益を追求しなくちゃいけないんだけど、
必要上に煽ったりはしたくないです。

幸いトップから今のところ、あーせいこーせい言われてないので、
聞かれたら正直に色々話しています。

風邪薬飲んでも、ちょっとは楽になるかもしれんが、
実は治りが遅くなるだけですよ?とか、

病院の薬よか効きが穏やかってことは、
毒にも薬にもならんモノだよ?とか、

たっかいマスクしててもスキマそんだけ空いてりゃあんま意味ねーぞ。とか、

リポDが「医薬品」から「医薬部外品」に格下げされたってことは、
効かねーからだ。とかね。

ま、でも正直に話すことが回りまわって、
また利益につながるって面も実はあるのよね。

これから「医薬品」がイオンとか、ライフとか、
ファミリーマートとか、色んな所で売られるようになると思うけど、
こういう所が大事になっていくんだろうかね?

そんなことを思いましたとさ。

最後に「成人病の真実」より、
素晴らしい言葉を引用して終わります。


「健康成人において最も費用対効果比の高いインフルエンザ対策は、どんな行動もとらないことだ」
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]