伝説。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
ハギちゃんから押収した
Iam legendを見てみました。

注:ネタバレあります。

主人公、ウィル・スミスのガタイがやたらいいことと
相棒の犬(シェパード?)の演技が
すばらしかったことが印象に残りました。


2度は見ないかなーという感じですね。

設定など、前情報に全く触らずに見たんですが
中身が薄い気がします。

簡単にあらすじを言ってしまうと、

「はしかウィルスの遺伝子を組み替えて
ガンの治療薬を人類は作り出しました。
しかし、元になったウィルスが毒性持っちゃって
感染すると、
すっごい運動神経の良いゾンビになっちゃいます。
それか、死にます。
全世界に広がりまともな生き残りは1000万人ほどとか。
で、NYの軍属科学者と犬っころだけは
何故か免疫もってたので
科学者は自分の血から抗ウィルス薬作れないかと
頑張って最後にちょっと血清作ったよ。」

かいつまんで言うとこんなです。

ほんとはもう少し色々あるんだけどね。

同じウイルスものなら
ダスティン・ホフマン主演の
「アウトブレイク」もあるし、

ゾンビものなら「28日後」
のほうがもう少し怖かったような。
同じく超活発なゾンビ出てくるんだけどね。

アイアムレジェンドの化け物は
ほんとはミュータント?という扱いらしいんだけど
CG使いすぎであんまり怖くないし
感情移入もできませんでした。

突っ込みどころが多いのも
気になりました。

普段設定にはそんなにうるさくないんだけどなぁ

癌の特効薬出来たっつっても
もうちょっとよく臨床とか検査とか
するだろうによー
などなど。

映画みた後で原作を調べてみてわかったんだけど
後々の映画や物語に影響を与えた
かなり有名な小説みたいですね。

地球最後の男」という小説です。

原作は面白そうです。

最も伝えるべきテーマであろう、
善悪の価値観の逆転ってところが
俺にはうまく感じとることが出来ませんでした。

俺のせいなのか、映画のせいなのか・・・

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]