いよいよ6月から。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
6月から改正薬事法が施行されます。

第一類医薬品、有名どころだと、
ガスター10あたりですが、
これらの医薬品が薬剤師との対面販売を通さないと、
販売できなくなります。


そして第一類医薬品の陳列方法も変わってきます。

まず、お客様から1.2mは遠ざけて陳列しなくてはいけない。

1.2m以内に陳列する際は、
鍵のかかったショーケースだのなんだのに入れておかなくてはいけない。

空き箱での陳列は可なので、
多くの店舗は空き箱対応にするんじゃないかな。
うちの店舗もそうします。

第一類だけ集めて展示すると、色々な分類の医薬品が集まって
ちょっとカオスな陳列になるしね。
風邪薬の隣に水虫薬があって、その隣には男性ホルモン薬とか、
面白すぎるしね。

鍵のかかったショーケースとか、
どこが一番受注されるのか分からないけど、
タテヤマさん的には期待できるんだろうかねw

陳列方法の変更はまだいいとして、

一番気に病むのは、
第一類は薬剤師の対面販売が必要というところ。

法第36条の6第1項において、薬局開設者又は店舗販売業者が第一類医薬品を販売又は授与する場合には、「その薬局又は店舗において第一類医薬品を販売し、又は授与する場合には、厚生労働省で定めるところにより、医薬品の販売又は授与に従事する薬剤師をして、厚生労働省で定める事項を記載した書面を用いて、その適正な使用のために必要な情報を提供させなければならない。」

と規定されています。

うちは調剤併設型店舗なので、
調剤室に近いレジを、

「薬剤師対面販売専用レジ」

にしちまうのが一番手っ取りばやいのかしら。

心配なのがお客様にはこの制度、
法律が全くと言って良いほど浸透していないってことだわな。

今からでも遅くないので、一類を買われたお客様には一言説明するか、
店頭やレジ上や買い物カゴの中敷なんかに注意書きをしておく必要があるな。

今年2月に行われた意識調査によれば、
登録販売者という資格とか、
6月からの新制度を知っているって人は、

100人中4人らしい。

泣ける。

このままいくと混乱必至だね。

ガスター10なんかは普通の胃薬としてガンガン飲んでいる人が多いし、
まぁガスター20のほうが馴染みある人も多いからなんだろうけど、

買おうとした時に薬剤師の手がちょっとふさがってて、

「少々お待ちいただけますか?」

と聞いても、

「お待ちいただけません」

って返されそうだわなw

あと笑えるのが(笑えないけど)
一類に分類されている医薬品の中に、

テストステロンがあります。

多分聞いたことある人いると思うけど、
男性ホルモンのことだわな。

しかしこれが何故一類に・・・・_| ̄|○

商品だとこれ。

トノス(大東製薬工業株式会社)

先っちょに塗ると強くなるよ!

我慢できるようになるよ!

という感じ。

麻痺させるだけだったら
局所麻酔成分入っててカンフル入ってない軟膏ぬりゃ良いだけなんだけどね。

・・・こんなの書面使って説明されたくねーよ!www

姉妹品のヒメロスの方は一類じゃないようだし。
全く持って何故だ・・・。

あと一ヶ月と少し。

来る6月1日まであがいてみるとしましょうか。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]