ガステロ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
問題です。



老舗の和菓子店で、店員が豆大福を1個、床に落としてしまいました。
毎日昼ころには売り切れてしまう看板商品で、製造原価は30円。
販売価格は100円です。落としたことによる損失はいくらでしょうか?

1. 原価の30円
2. 利益の70円
3. 販売価格の100円




この問題は欠品の激しいお店のスタッフに解いて貰いたいところです。



答えは「3」

前提条件の「昼ごろには売り切れてしまう看板商品」というところがポイントです。

 シャンプーの詰め替えとか洗濯用洗剤の詰め替えを置いてある棚で、たまにすっからかんになっている光景に出くわします。この手の問題を通じて、それがどのくらいの損失を生み出しているのかをはっきりイメージする必要があると思う。特に私たちは。

 お客さんは同じ商品を2度切らした店を利用しなくなるそうです。どこで聞いた話だったか忘れましたが、自分がお客さんだったらまぁそう思っても不思議じゃないですね。

 また、大体こういう事は「まぁいいか」で済ませていることが多いです。今緊急でないことは後回しにされることが多い。お客さんから「欠品している商品が欲しいから、他店に行って取ってきてほしい」こう言われて初めて緊急の問題になる。

でも、一番大きな爆弾になるのは、「重要だけど緊急でない問題」の方が多いそうです。いや、なんとなくわかりますねコレ。

ちょっと切れている商品があったら、特に高回転の商品が欠品していたら、それは明らかに読み間違いではなく足らないということだ。すぐさまその「足らない」ということを誰もが一目でわかって次の発注では増やさないといけないという「印」でも付けるべきだ。「そのうち自動発注になるからいいや」という話もあるんだろうけど、その「そのうち」までに欠品が原因でいなくなるお客さんも何人かいらっしゃるでしょう。

なんてこと考えていたら職場から「私のガストオーダーが届いているんだけど」との声。ヤバイ…前回の届け先登録がそのまま残っていたらしいいいいいいいいい

これも緊急の問題です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]