新商品に埋もれる魅力 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 今日だけで新商品の情報メールが5件届いておりました。もちょっとで春だからということもありますが、相変わらずの情報量の多さに辟易してしまいます。一つのメールに新商品が3つくらい載っているとして、15個くらいか…。その中で印象に残る商品はどれくらいあるのか。なにせ「こっ、これは!!」みたいな新商品は無いのですから。ちょっと気になったのは甘酒関係くらいでしょうか。

 よく言われる表現で「江戸時代の人の一生分の情報量は現代の一日分」と言われることがあります。…江戸時代を舐めすぎだろと言いたいのは我慢して、まぁそれほど傍らを通り過ぎる情報ってのは多くなったよねと言いたいわけです。その分無視される情報もとんでもなく多くなったわけで。

 新商品は多いけど、ただ並べられて討ち死にしていく商品の多いこと多いこと。商品を開発してから宣伝して、流通させて、小売店に並ぶまで何人の人が関わったかを考えると胸が痛みます。…正直安直な新商品ならどうでも良くなったりはしますけど。

 置いているだけで超売れる商品なんてないんです。いや稀にあるっちゃありますけど。ほとんどの商品が自分の魅力に気づいていない商品ばっかりなんです。だからそこを推してあげないと魅力は伝わりません。言わなきゃ伝わらない。書かなきゃ伝わらない。

 藤村先生もおっしゃっていました。

 「売れる商品など無い、売れる売り方があるだけだ」と。

もっと自分を出した「個」が感じられるPOPを書いてくださいな。

この微妙な倒置法とか非常に個が感じられていいと思います。どうせなら顔写真も載せちゃえ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]