本来は『ルーチンワークは男がフォロー!』『感性は女性店長が!』って始まった女性店長ブームだったはずなのだが - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645]  [1644]  [1643]  [1642]  [1641]  [1640]  [1639
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
ほんとこれ。
すれ違う「女性活用」の現実 昇進主義に限界、経営幹部からは意外な声も
実際、女性はそれほど昇進を望んでいないという調査結果もある。日本マンパワーの「女性のキャリア意識調査」によると、「できることなら昇進したい」かに対し、「あまりそう思わない」と「思わない」の合計は男性は13%だが、女性は29.6%。同様に「できることならリーダー・管理職になりたい」で「あまりそう思わない」と「思わない」の合計は、男性が20%に対し、女性は49.3%と半分近くに上った。

 現在、日本企業の管理職に占める女性の割合は10%程度。政府は平成32年までに欧米並みの30%にする目標を掲げるが、現実の女性側の意向とは微妙にすれ違っている。

「女性活用」の具体策として、管理職3割との数値目標を掲げる日本政府。だが、この発想自体を疑問視する声もある。インターアクト・ジャパンの帯野久美子社長は、「価値観の転換が必要。多くの女性は、タテ社会の階段を上りたいとは思っていない」と指摘する。「(昇進中心主義の)価値観で染めようとしていることが間違い。多様な価値観を生かす仕組みをつくることが、グローバル社会に必要では」と強調する。(抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000526-san-bus_all

 最近ウチの企業でブームの女性店長ですが、本人がどうしてもやりたいというのならやってもらおうなのですが、あまり乗り気じゃないところに役職を押し付けるのはいかがなものかと思います。中間管理職の側だと『お願いせざるを得ない状況』ってのもあるんですけどね。

あぁ、ウチの場合はちゃんと『棚ばかり見てお客さんを見ない店長ではなく、お客さん一人ひとりと関わりあう店長』がひきいる店舗を増やす。という目的があるので、ただ単に『女性の地位向上』的な考えで推し進めているわけではありません。

そして店長に抜擢するなり、役職を付けるなりする際には入念な会議やなんやらを経て、本人に意思確認をしてから事を進めさせます。

でもね、

上のニュースの通り、『金とか地位とか名声とかどうでもいいから、やりたいことだけやって楽しく暮らしたい』って層は、女だけじゃなくて男にも沢山います。(断言)

いや、俺も『ルーチンワークとか炉にくべて、やりたい仕事だけやっていたい』と思います。ただ俺の場合は金も地位も欲しいのでちょっと違いますが。だって、地位があれば嫌いな奴の言うことは全スルーしていいじゃない。ラインハルト様もそう仰っていました。

『自分の望むところのものを自由にする力が必要だった。逆にいえば、きらいな奴の命令をきかずにすむだけの力がな』
ラインハルト・フォン・ローエングラム

で、さっきの女性店長の話に戻りますが、特に女は昇進や役職が付くことで『回りから一歩前に踏み出す』ことで浮いて見られることを嫌います。

なんかの実験でありましたが、3つ並んだ個室トイレを選ぶ時『女性は真ん中』『男性はどちらか端っこ』が多いというデータを見たことがあります。すんごいうろ覚えですが。

また、女は『みんな使ってますよ』というフレーズに弱いです。最近は使い古されてきた感がありますけど。

 これらのことからも、女には『みんななかよく』という作戦が根付いていることが分かります。想像ですが、古代にも狩り(仕事)に出かけた奴を待っている間のコミュニティってのがあったでしょう。そこでの立ち居振る舞いに対し『空気を読む』ってことが求められたんじゃないでしょうか。だから女は男よりも社交的な傾向があると。

で、空気を読む奴ってさ、例えば昇進とか新業務の打診(?)があったとするじゃない?そういう時、

『意思確認された時点で相手の望む答えを用意』しちゃうよね。

一度でも接客業を経験した奴は『お店では、店員に迷惑にならない完璧な客を演じてしまう』のと似てる。

打診する側になると、そこまで考慮してらんねーよ!って思いもしますが、俺も大分こういう傾向があるので分かります。『あるあるwwwwwww』って言いたくなる。

なんだろうな。俺は多分単に周りに嫌われたくないだけなんだろうな。もう全然鳩山由紀夫のことを笑えないわ。ただあの人と違うのは『相手に嫌われたくはないけど意見だけはコロコロ変わらない』という点だけだろうか。あと一応、『やると言ったらやる』は守っています。やりたくないけど。

 初めは、自分を抑えてうっかり打診にオッケーしちゃった事で積み重なるストレスもあるだろうけど、毎日仕事に追われているうちに、

『最初は嫌だったけど、良く考えたらやりたいことをやるための時間と機会を作るためにも、ある程度の地位にいないと出来ないんだな』

って事もあるなと気がついてくれればいいなぁ。

『それもあるけどやっぱり昇進はデメリットの方が大きい』

ってなったら…話を聞こうじゃないか。

PS:これ、体育会系とかDQN系の上司にとっちゃ『で、やるの?辞めるの?なんなの?いいからヤれ』てなって一蹴されんだろうなぁ…

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]