子供の頃。金策編。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
子供の頃何して遊んでたか、
何食べてたか、何考えてたか。

今日、何かがきっかけで
色々思い出しました。(あやふやですが)

どういう経緯でそんなこと思い出したか忘れたんですが、
思い出しちゃったので、ちょっと書いてみようと思います。


お小遣い編。

お小遣いは基本的に少なかったような気がします。

知っている人は知っていますが、
俺は秋田県は県南、湯沢市の生まれ育ち。

人口はその当時でも3万ギリギリくらいだったと思います。
当時っていうのは小学生低学年くらいのことです。

そんなド田舎の平凡な家庭なので
お小遣いもそんな多くはありませんでした。

もはや数十年前なので、
あまりはっきり金額は覚えていないのですが、
一ヶ月5000円を超えることはなかったはず。

なんとかもうすこしお小遣いが欲しかった私は、
ガラス瓶(1Lもの。スプライトとかコーラとかね。)
を酒屋に持って行くと30円と交換してくれることを覚えて、
人の家の軒先から捨ててありそうな瓶を拾いまくっていました。
(もはや泥棒ですが;)

そのほか学んだ金策は、
マムシ(蛇の)をとっ捕まえてマムシ屋に売るというものでした。
一匹2000円くらいで買い取ってくれたと思います。
かなりの高収入なのですが、命の危険を伴う狩りなので(w
そうそう毎日は出来ないのが難点でした。

ま、実際はマムシに噛まれたくらいじゃそうそう死にはしないのですが、
小学生の自分は、結構な毒をもった強敵だと認識しちゃってました。
だからマムシを捕まえに行くときはちょっとしたハンター気取りで、
父親に買ってもらったサバイバルナイフを、
宝物のように持ち歩いていました。
今じゃ、そんなの腰にぶら下げていたら歩けませんね。

あと、アオダイショウは買い取ってくれなかった気がするなぁ。
やっぱり毒がないからなのかな。

あとは母親の貯金箱からヘアピン使って
100円玉抜き取るとか、
財布から100円玉抜き取るとかですね。

もはや金策というかただのコソ泥ですが(゚∀゚)


それでは次回は遊び編ですね。

期待していなくてもちょっと書いていきますよ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]