まぁだ飯食ってんのか!? - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1494]  [1493]  [1492]  [1491]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


夏井先生の新書が発売されます。さっそく予約ポチりました。これでまた糖質セイゲニストの理論武装が完璧に近づくことでしょう。

というかまた凄いタイトルの本だなコレ…

 ところで最近、昼に寿司食べて夜にラーメンという食事をやってみました。やはりというか次の日には2kg増えておりました。体重を測るタイミングはいつも同じですからきっと増えたのでしょう。もちろん脂肪が即増えたというわけではなく、血糖値急上昇するとインスリンが分泌され、インスリンが腎臓にナトリウムを留めさせるようですから、その結果体内に貯留する水分が増えた結果でしょう。特にむくみは感じませんでしたがね。

 糖質制限も湿潤治療も、日本人の10人に1人がきちんと知ることが出来れば、皮膚移植をして消えない傷跡に泣く人も少なくなるでしょうし、薬による糖尿病治療から解放される人も増えるでしょう。ま、急激にそれが進行すると、必ず「失業率上昇」ということがセットで起きるので、「緩やかな常識の死」を望むことにしましょうか。薬が処方されなくなり過ぎたら製薬企業の人が職失って失業者が激増。そうすると消費が減って景気に悪影響を及ぼし、結局みんなが不幸になっちゃいますからね。

 あ、そこで「じゃぁすぐ就職すりゃ良いじゃん」と思った人は要注意。それ、新自由主義の人の脳と一緒です。「失業しても次の瞬間にはすぐどこかに就職してる」というのが「新古典派経済学」という現在主流の経済学の原則なんですが、それありえないですよね。個々人の心情とか取り巻く状況、したくない仕事だってあるのに、その辺りを一切無視してるんですよね。

そしてそれを「自己責任」という言葉で切って捨てる。

と、話が脱線しましたが、日本政府の財政問題も、糖質制限の広がり具合も、湿潤療法の広がり具合もじわじわ広がってくれると良いですね。

ただ、日本の財政問題に対する誤った常識は別ですね。ほら、例の「国の借金がー」とか叫ぶキチガイが沢山世の中にいるじゃないですか。

こいつらだけには急激な常識の死を望みます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]