プチドヤリングもたまには良いだろう - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1499]  [1498]  [1497]  [1496]  [1495]  [1494]  [1493]  [1492]  [1491]  [1490]  [1489
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
日本の「成人力」世界で突出 「読解力」「数的思考力」トップ OECD調査
社会生活で求められる成人の能力を測定した初めての「国際成人力調査」(PIAAC=ピアック)で、経済協力開発機構(OECD)加盟など先進24カ国・地域のうち、日本の国別平均点が「読解力」と「数的思考力」でトップだったことが8日、分かった。日本は各国に比べ、成績の下位者の割合が最も少なく、全体的に国民の社会適応能力が高かった。また、生産現場の労働者などいわゆるブルーカラーの能力が高いことも分かった。(後略
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131008/edc13100823540003-n2.htm

 ほほー面白いですね。というか日本の識字率の高さや、無駄に新聞やテレビに影響されてあっちこっち流されることを考えると当然の結果なのでしょうか?これだけの国民が「新聞を読める」って異常なことのようですから。だって読売新聞って世界で最も部数を売っている新聞ですものね。売れているからといって良い新聞というわけではないところがアレですが。



 そしてここでもまた「日本は中間層が厚い」ということがわかったみたいです。例えば日本の経済成長の個人消費は中間層が引っ張ってきたのと似ていますね。

 コレが全てと言うわけではないですが、少しは「日本はこれだからダメなんだ」「もっとグローバル化を!」とかいう「日本ダメダメ論」を払拭してはいかがでしょうか。どうしてもこう、自分から誇らしげにするのはちょっとみっともないという感じがしてしまうのはわかります。私もそうですけど。人から評価されて初めて胸を張れるというか、控えめが美徳といいますか。

 生まれた時からテレビや新聞で「だから日本はダメなんだ!」「日本は世界にひどいことをした!」と、大ウソを教えてこられれば卑屈に育つのも仕方ありません。ただ、2020年には東京オリンピックも有るわけですし、そろそろちょっとぐらいドヤ顔の練習してもいいのではないでしょうか。


日本の意外と凄いトコロ。


日本は実は世界一お金持ちの国である。それも22年連続でぶっちぎり。

日本政府は1組織としては世界No1の資産を持っている。およそ500兆。

江戸時代辺り、数百年に渡りって日本は庶民の就学率、識字率ともに世界一だった。今も世界最高峰。

排他的経済水域世界第6位。

日本の農業生産額は世界5位。

日本には創業1435年の世界最古の企業「金剛組」がある。

日本には世界最古、最長の皇室がある。

とまぁそんなに卑屈にならなくても良い材料が、実はゴロゴロ転がっているのですよ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]