健康診断に行って来ました - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1375]  [1374]  [1373]  [1372]  [1371]  [1370]  [1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 一年ぶりの健康診断に行ってきました。血液検査、尿検査、身長体重、心電図、レントゲン、視力聴力検査といったところ。まだ40歳、不惑ではないのでバリウムを飲む必要が無かったのが幸いですね。

身長は去年と変わらず175.5cm。
体重は73kg。…やはりこれ以上は落ちないようですね。それこそからあげの衣や味付け全てにも気を使い、一食あたりの糖質を2gとかそういうレベルに押さえないといけないのかもしれません。まぁ、そこまで行っちゃうと糖質カットのための食費がかかるか、それとも食事が精神的に満たされないものになるかもしれませんので、今と同じようにややゆるめ(?)のスーパー糖質制限で行きたいと思います。大体1食あたり糖質20g(おにぎりは1個35g程度)といったところでしょうか。

視力は相変わらず2.0と1.5。両目とも2.0という称号が欲しかったのですが、まぁ許容範囲でしょう。

いやしかし早く血液検査の結果が欲しいです。去年のものと比べて、血糖値の通信簿と言われる「HbA1C」の値も気になりますし、中性脂肪の値もきっと改善しているだろうと思いますから。

6月30日で、糖質制限を始めてから一年になります。

当初はやせるためだけに始めたこの食生活ですが、体重減もさることながら、


疲れにくくなった。(筋肉が優先的に糖質ではなく脂肪を使ってくれるようになったため)

昼に無駄な眠気が来なくなった。(血糖値が上がらないので、別名休息ホルモンと呼ばれるインスリンが大量分泌されなくなったため)

アルコールに強くなった(酔うことは酔うのだけど、次の日に頭が痛い、気持ち悪いなどの二日酔い症状が出づらくなった)

頭が冴えた(主観なので何とも言えませんがそんな気がします)

というような副次効果がありました。これはもう普通の糖質生活には一生戻らないでしょう。

 ところで、健康診断前に言われることで、「朝食は抜いてきてください」という注意があります。これって、

「血液検査における空腹時血糖値に影響があるから抜いてきて」

ってことですよね?いやまぁ食事してきている時点で空腹時じゃなく、食後血糖値になっちゃってるわけですけど。

それじゃぁ、塩味の焼き鳥とかなら食べてもオッケーな気がするんですがどうなんでしょう。

血糖値を上げるのは糖質のみということから考えると、健康診断前に焼き鳥とかチーズのような極端に糖質の少ないものなら食べても別に構わない気がします。この注意自体「食事の後は必ず血糖値があがるもの」という誤った常識がベースのものだと思うのです。

あ、もちろん胃カメラやバリウム飲んでの胃の検査のときは、空っぽの胃じゃないと駄目でしょうね。

まぁそんなこんなであとひと月弱で糖質制限二年目突入です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]