一日一食だとたしかに腹は減る - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1707]  [1706]  [1705]  [1704]  [1703]  [1702]  [1701]  [1700]  [1699]  [1698]  [1697
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
数日間、一日一食をしてみて『さすがに空腹を感じる』ということが分かりました。(当たり前)そこで思ったのですが、漫画やアニメでよく見る描写に『あまりにも空腹で気絶』というものがありますよね?一日一食をしている身で考えると「そんなすぐ倒れるわけがないだろう」と思います。もちろんそりゃ物語上での演出ですからと言われれば仕方ないのですが、ここはそれをどうやったら再現できるか考えてみましょう。

 ここからは妄想なのですが、

毎日3食きっちり糖質たっぷりの食事を取り、10時に糖質のおやつ、15時に糖質のおやつ22時には糖質たっぷりの夜食を食べている人がいて、こういう人から急に食事を取り上げてみます。3日程。

 今までブドウ糖サイクルしか使っていなかった人が急に絶食状態になると、本来そういう場面で動いてくれるケトン体サイクルや糖新生システムが急には動いてくれず、結果低血糖や単純にエネルギー不足に陥ってしまい、昏倒する。こんな感じでは成立するんじゃないでしょうかね。

思えば『空腹だから力が出ない』って表現も妙です。

お前『空腹だからこそ今から獲物を捕まえたい』って時に力が出ないって言ってたらそのまま餓死するの待つの?って話です。

ですから空腹でも力が出るように、糖質は出来る限りオフにした方が良い。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]