サイゼリアは通路の幅に合わせたモップを使っているそうです。すげぇ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1294]  [1293]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

激安セールで集めた客は常連にならない  サイゼリヤ会長の経営塾(4)
「サイゼリヤ」の3店舗目以降の新規出店では、しばらくの間、オープンの日限定で、ピザやハンバーグ、スパゲティ、サラダなどから選んだ売れ筋商品を1品100円で提供していたことがある。その日は店の前に、長蛇の列ができる。ピザだけでも1日に1000枚以上も売れて、すごく忙しい思いをした。

 ところが、通常の価格に戻した次の日から、ピタリとお客様は来なくなる。後で、その店の常連になってくれたお客様に話を聞くと、開店の日に来たという人は皆無。そうしたことを何回か繰り返すなかで、私は1品100円という激安セールの日に来てくれる人と、通常の営業に来てくれる人はまるで異なることに気がついた。そして、オープン日に1品100円で提供することを中止した。

 なぜ、激安セールで集めたお客様は、再来店してくれないのか。私なりの仮説を説明したい。(抜粋
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK05039_V00C13A3000000/



>理解できないほど安い価格を提示されると、前述のように騙されているのでは、と不安になる。

そうですね。安い理由がしっかり説明されていないとお客さんは不安になります。

 ですから、出物(どこかのメーカーの売れ残り)ですとか、期限切迫の商品なんかはきちんと安い理由をお客さんに伝わるようにするべきです。POPとかね。

うちでも500mlペットボトルのジュースが15円とか30円なんてことを結構やりますけど、そんなに飛ぶようには売れていない気がします。

「あやしい」と思われているんじゃないでしょうか。

一応それなりに、「安い理由」らしいことは書いているのですが、機械的なPOPではどうも心が動かされないようです。手書きで店長の写真入りまでやって初めて「期限切迫」とか「発注しすぎた」という言葉に信ぴょう性が出てくるのではないでしょうか。

そういえば最近もありましたよね。中華丼の注ミスったけど全部捌いたというお話。あれはTwitter発祥でしたか。


これもPOPは手書き。その方がお客さんに近い距離を感じさせます。これがPCでの印刷だったら、初見で「誤発注商法乙」となったのではないでしょうか。

安い理由と特定の個人色の発信。

それをうまく噛みあわせると、こういう珍事を「狙って起こせる」のではないでしょうか。

まぁ、毎回こういう賭けをするのは気が引けますけど。

それはそれとして明日、新店がオープンします。

さっそくお手製の腐れPOPを大量に貼っておきました。中でもTENAGAのPOPは必見です。

「TENGA DS」
「DSとはディープスロート。意味するのは喉の奥。

それってあれだよね!そう。アレです、夢の体験をあなたに」

…いつかクレームが来そうでコワイ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]