ゴキブリコバエジェノサイド - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
そろそろゴキブリの出現が心配な季節になってきました。それとともに店舗でも殺虫剤の展開で大忙しのことだと思います。

 

今年はゴキブリの詳しい生態を店頭にて解説してみるのはいかがなものでしょうか。

「ゴキブリは人のまつげが大好き」とか
「ゴキブリは玉ねぎの皮が大好き」とか。

網戸に虫こないの主成分、シフルトリンは木に成分を含ませて放置した結果、一ヶ月先でもゴキブリに対しての忌避効果が持続することとか。

漫然と「ゴキブリ退治に」とするよりも、

「動いているゴキブリを本当に一度も見ない生活を送ることはできるのだ」

そういういことをリアルに想像させることが出来れば、もうちょっとお客さんの財布の紐も緩むんじゃないでしょうか。

憎いあいつらを気分爽快に殲滅できるんだという未来を想像させる。

多分、そのためには「殺虫剤コーナー」と表記するだけの展開じゃ、ちょっと情報が足りないと思います。

私だったら取り敢えず「網戸に虫こない推し」ですね。

そしてこの書き込みも参考になるし。


193: アジメドジョウ(愛知県) []:2010/06/13(日) 03:16:56.11 ID:MHVG6sqZ Res:1

害虫駆除専門家の俺がアドバイスしてやろう。
とはいえ、プロが使う薬剤や手法は素人には無理。
そこで簡単に購入・使用が出来るもので完全に近い対策を行う。

1.バルサンを焚く。
 注意すべきは火を使わないタイプでは駄目だということ。
 着火タイプの方が薬剤の粒子が小さく、隙間の奥まで届きやすい。

2.「網戸に虫来ない」とかいう類のスプレーを使う
 とはいえ、網戸に使うんじゃない。
 網戸用のスプレーは薬剤が長期間残留するように作られてるのでこれを応用する。
 玄関などの扉や窓、その他隙間の周囲に吹きつける(屋外側)
 扉や窓の枠を囲むように幅30cm以上でぐるりと吹きつける。
 これで外から侵入できないようバリアを形成する訳だ。

3.15日後に再びバルサンを焚く
 なぜかと言うと、卵には効果が無いから。
 ゴキの種類によって孵化スパンは異なるが、15日ならほとんどに有効
 これで卵で生き残ったゴキと新たにやってきたゴキを殺す

4.毒餌を置いておく
 ただしコンバットは駄目。あれは日本のゴキに効果が薄い。
 最も良いのは「ゴキブリキャップ」。無ければ市販のホウ酸主成分のものでいい。
 ホウ酸は哺乳類に対する毒性が低いから、間違ってペットや野良猫が食べても大丈夫。
 これを台所はもちろん、居間の角や家具の隙間にも置いておく。
 そして大事なのは外まわりにも置いておくこと。
 雨に濡れないとこには片っ端から置いておく。
 毒餌は説明書に従って半年くらいで交換しておこう。

これだけやっておけば、ほぼ確実にゴキの姿を見ない家になるよ。


そのままPOPの文章に使えるクオリティ。

「ゴキブリを見ない夏が欲しいならこれだけ買っとけセット」が作れそうです。



あとこの商品も欲しい。レビューのべた褒め具合に惚れたwwwww

今年はこれ取り扱おうぜ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]