もっとアピールしないとダメな赤魔道士になる危険性 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 昔演劇をやっていた時に、自分たちが「ここは鉄板だろ」と思っていたシーンが滑り、みんな別に気にも留めていなかったシーンが毎回受けたり、「ここが良かった」とアンケートに書かれていたり、

当人たちが思っていた「伝えたいこと」「伝えたい気持ち」というものがズレて伝わっているということが有りました。いやかなり。

 それで思うのですがね、お店の方向性というか胸を張ってお客さんに伝えたい「売り」というものが、果たして正しく伝わっているかどうか。本当の所を知るのは怖いことですが、ちょっと耳を傾ける「仕草」というのも必要だと思います。ほら、ご意見ボードとかあるじゃないですか。

ただ、この聞き方というものにもポイントがあるようでして、藤村正宏先生によると、


「ぜひご意見をお聞かせください!」とか

「お叱りの言葉を!」とか

「至らないところをご指摘ください!」なーんて聞いちゃうと、スタッフのテンションがだだ下がりのキッツイ意見ばっかり集まってしまうそうなんです。

なんとなくわかりますよね?

だって叱ってくださいって言ってんだもの。そりゃぁ駄目なところを必死になって「わざわざ探しちゃうでしょ?」そしたら何も言われなかったら気にならなかったところなのに、探しちゃったもんだから、それからはそこが気になっちゃってさぁ大変。

これって恋愛にも言えるようですよ。

精神科医のゆうきゆう先生によると、「私のどこが好き?」なんて聞いてくる女の人は高確率で別れるそうです。いや、男の場合でもそうですが。

まぁまぁ、聞き方には気を使った方がいいというのもあるんですが、最初にお話した通りお客さんには「自店の売り」というものがあんまり伝わっていないんじゃないかなーと心配しているわけです。


どうでしょう?


お客さんは自分が思うアピールポイント、上から3番目まで、


自分の考えと同じ事を挙げてくれると思いますか?


心配なら、意見を聞くのでもいいでしょうし、やり過ぎなくらいにアピールしてみるのもいいでしょう。

こればっかりは赤魔道士よりは黒魔道士(魔人)とか白魔道士(導師)の方がいいと思います。そう、とんがって極めるという意味で。

まー、こないだとある店舗で言われたんですが、ちょっと前に私が貼った「ピンクローターのPOP」を友人に見せるために大学生のグループがやってきてキャッキャ騒いでいたそうです。残念ながら心ない人により剥がされてしまっていたようですが。

…それが良いのか悪いのかわかりませんが、一人の大学生のハートを鷲掴みにできてわたくしとしては大満足でございます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←← お前が言うな2 HOME OMG →→
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]