初動が大事 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

レッドバロンにプレミアバイクを預けたら事故って廃車→事故を隠蔽し「弁護士呼べよw」

とあるブログの管理人がレッドバロンにプレミアバイク「カタナ」(時価150万円以上)の車検を依頼

車検場(公道扱い)でノーヘルで立ちゴケして破損したと説明される

ノーヘルの件で車検場に問い合わせたら事故のことを聞かされる

警察に照会し、「走行中に転倒、滑走してトラックと接触」と事故処理されていたことが判明

レッドバロンに問い合わせたら店長が立ちゴケは嘘だと白状し、部品がないから修理できないし
本部とは直接話をさせられないと説明(このことから店側は本部にこの件を報告していない可能性あり)
これ以上不満があるなら弁護士を通せと言われる(抜粋
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1751381.html


 依頼者のバイクを乗り回して事故ったことも大問題だけど、その後の謝罪の仕方がまずい。

しかしこれ、程度の差はありますが、店頭でもこういったクレームの対応はよくあるものです。

 こういう場合、最初に言い訳をしてはいけないですね。それだけでもうお客様の怒りゲージが上昇してしまうこともありますから。まずはきっちり言いわけなくこちらの非を認め謝罪する。「あれ?これ返品詐欺じゃね?」という心が芽生えることもあるでしょうが、確かめるのはもう少しお互いに冷静になってからのほうがいい。

一旦日を置くか、時間を置くか、担当者を変えるか、できればどれかをしたいところです。怒りゲージを維持し続けられる方というのは早々いらっしゃいませんから。もちろんその許可をお客様から頂けなければ無理ですが。

絡んでくる輩(やから)なのか、詐欺なのか、本当に怒っていらっしゃるお客様なのか、当事者のテンパリっぷりではなかなか即断はできません。詐欺だと思って適当な対応をして、実はお客様の正当なクレーム(?)だったりした日には目も当てられませんからね。今の時代ならそれこそどこかで大炎上することになります。

これを完全に見抜けるスキルは私にもまだありませんし、新人社員、アルバイトならなおさらでしょう。

まずは謝るという事が大切。下手な言い訳はしない。

ただまぁ、その辺の店舗スタッフの心情を逆手に取って来るんですよね。詐欺師たちは。

「まぁ、これがもし詐欺でも俺が3000円くらいかぶっちゃえばいいか!」

今まであった寸借詐欺は、そういう決心を簡単にできるくらいの金額が多いのです。ふざけんな。そして気をつけよう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]