口内炎でお困りの方は歯磨き粉を見直すべきっていうか歯磨くのやめる? - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1694]  [1693]  [1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
口内炎がなかなか治らないという方は、自分の歯磨き粉を見直したほうがいいかもしれません。

実はほとんどの歯磨き粉には『界面活性剤』の一種であるラウリル硫酸ナトリウムが入っています。ほんっと、なんにでも入ってんなコイツ・・・皮脂を分解してしまうので、アトピー乾燥肌には天敵みたいなやつですね。ただ洗浄能力は高くて便利ですから、手袋をするなどして上手く付き合うべきです。

この界面活性剤ですが、ちょっと調べたところタンパク質の変性を起こすそうです。
ラウリル硫酸ナトリウム-Wiki
ラウリル硫酸ナトリウムはタンパク質の非共有結合を分離させ、分子の高次構造を失わせる(これは変性と呼ばれる)

元々クレーターのようにえぐれた口内炎は、正常な皮膚の状態ではありません。なおさら界面活性剤の影響を受けるでしょう。『なかなか口内炎が治らない』という人はこれが原因の可能性がありますね。

では『界面活性剤の入っていない歯磨き粉』は、ウチで取り扱っているのかなと調べてみますと・・・

ないんだなこれが。

あのアセス®にも入っている始末。どうすんだこれ。

ただ、一つ毛色の違うものがありました。シュミテクト®シリーズです。



洗浄剤として『ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン(コカミドプロピルベタイン)』が配合されており、これは両イオン性界面活性剤ですのでタンパク質の変成作用は少ないそうです。

と思ったらマスチックジェル®にはどうも界面活性剤は入ってないっぽいぞ!?



よし!売り場全ての歯磨き粉をdisるPOPを使ってマスチックを売りまくるんだ!

口内炎にはマスチックジェルで決まり!

ほんとは何にも付けないで歯磨きすれば良いだけなんだけど、まーそれやるとコーヒーとタバコをたしなむ人は、歯が黄色通り越して『茶色』になっちゃうんだよなぁ・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]