鵜飼いの鵜 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

株式会社 共立総合研究所
http://www.okb-kri.jp/

報道関係各位

「韓流消費に関するアンケート」結果
http://www.okb-kri.jp/_userdata/pdf/press/20120305_shufu_hanryu.pdf

1.韓流好きはわずか 11.0%。
・自分自身を「韓流好きと思うか」との質問に対し、「韓流好きと思う」は11.0%、「どちらかと言えば韓流好きと思う」が17.1%、「韓流好きとは思わない」は71.9%。

・年齢別に見ると「韓流好きと思う」、「どちらかと言えば韓流好きと思う」を合わせた回答率は 50歳代が最も高く(35.9%)、20歳代が最も低い(16.3%)。

韓流ブームにより韓国製の製品購入意識が変わった主婦は15.2%。

・「韓流ブームによって、韓国製の製品購入意識が変わったか」と尋ねたところ、「変わった」の回答率は 15.2%、「変わらない」が 84.8%であった。

韓流ブームが主婦の消費行動に与えた影響は小さい。

http://www.okb-kri.jp/_userdata/pdf/press/20120305_shufu_hanryu.pdf


アンケートの採り方に「どちらかと言えば韓流嫌いだと思う」と「どちらでもない」という選択肢が無いのはおかしい。



ウチの化粧品コーナーで結構な売り場を占有している「韓国コスメコーナー」も、そろそろの命なのかもしれない。

海外の商品を買って雇用の生まれる機会を潰すのではなく、みんな国産の商品やコンテンツを消費しようよ、なんて思ったのですが、

韓流コンテンツの収益のうち92%は日本側で、残り8%が韓国側なんだそうな。


たくさん輸出してるのに利益が低いという事から↑このグラフを思い出しました。


 ライセンスの障壁

 その一方で、特定市場、特に日本への高い依存度や収益構造の問題点も指摘されている。欧米でもライブを行うなどいまや韓流の主流となっているK-POPだが、韓国コンテンツ振興院の調べでは、アジアでの売り上げが全体の99%を占め、なかでも日本が80.8%と突出する。

 しかも、「日韓間の利益配分の問題点も明らかになっている」(韓国政府関係者)。毎日経済新聞によると、5人組のアイドルグループ「KARA」の日本での活動を例に試算したところ、公演やキャラクターグッズ、CD販売など日本での収益のうち、84%は日本側流通業者に渡り、残り8%が日本側プロモーターに。結局、KARA所属芸能事務所の手元に残るのは収益の8%に過ぎないという。

これに追い打ちをかけるのが、毎日経済新聞のアンケートだ。今年2月に日本、中国、台湾で1200人を対象に韓流について調査したところ、「5年以内にブームが終わる」と回答した人の比率が62%、「すでに終わっている」の18%と合わせると8割の人が否定的な見方をしていることが分かった。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120512/mcb1205120501003-n3.htm



ブームが終わるか・・・

ブームというのはTVや雑誌の中だけで、「私の身の回りにはいない」という声ばかり聞いていましたが、果たして5年後には答えが出ているのでしょうか。

まぁそろそろ韓国物だからという理由だけで、特別売りたい理由が見つからないような商品は採用しないほうが得策でしょうね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]