赤い光弾ジリオンのような - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [964
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 100坪くらいのお店があるなら、やってみたいことがあります。幸いウチのグループには1店だけですがあるので。

それは夜の店内で照明消してのサバイバルゲームです。

と言っても、BB弾なんかを使うエアガンは使わずに、これでやってみたいです。




サバイバーショット

サバイバーショットは赤外線をつかった光線銃で、一人用のセットと、二人で遊ぶための一人用セット2つを1パッケージに収めたものが発売されている。

一人用のセットは、「サイコブラスター」と呼ばれる赤外線銃と「サイココンバーター」と呼ばれるセンサーのセットで成り立つ。サイココンバーターは頭にバンドで装着し、銃本体とはケーブルで接続されている。このサイココンバーターが、赤外線銃から放たれる赤外線を感知すると命中したことになる。

サイココンバーターは銃から発射された赤外線を感知すると振動し、装着者に命中したことを体感的に知らせる。エアソフトガンとBB弾のように物理的な弾を用いることなく、手軽に模擬銃撃戦(サバイバルゲーム)を行うことができる。また複数のセットを同時に利用して、二人以上が2チームに別れ、模擬銃撃戦を行うこともでき、この玩具の遊び方として集団で撃ち合いをして遊ぶことも可能である。対象年齢は8歳以上となっており、エアソフトガンのように至近距離から撃たれても実害がない点で安全なサバイバルゲームを行える玩具となっている。

発売以降いくつかの新モデルが発売されていて、当初では単純に銃から発射される直線的な赤外線のビームで相互に撃ち合うだけだったが、後年のモデル「サバイバーショットリボルブ」では赤外線が届く距離は短くなるが照射範囲は広がるワイドモードや連続発射回数を制限する「リロード」、照準に伴う「ロックオン」などの要素も追加され、遊びに新しいルールを設けよりゲーム感覚を高めた製品も登場している。

なお一人遊びにも対応し、サイココンバータを離れたところに置いて、射撃を楽しむことも可能となっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88



夜の店内なんてサイレントヒルとかバイオハザードなんかの雰囲気に合ってるし、ツイッターでもメルマガでも店頭チラシやポスターでもいいので、馴染みのお客さんやアルバイトを交えて、夜何時に◯◯店に集合して持ち物は一切持たずに防犯ゲートをくぐって入店してもらい、

「1プレイ一人500円くらいでチームに分けて戦う」

なんてやってみたい。いやほんと。夜にお金取っての営業だと風営法に引っかかったりするかもしれませんが、初回招待の方は無料とか。

昔、茨城県の土浦あたりにある大きめのゲーセンで似たようなのやったことあるな。

そんなくだらないことを思い描きながら、毎日を過ごしている次第です。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]