PはピカチュウのPなのか - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[595]  [594]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

マキロン

マキロン(Makiron)は第一三共ヘルスケア(2007年3月までゼファーマ)が製造・販売する家庭用外傷消毒液の名称及び、殺菌消毒薬や鎮痒消炎薬のブランド名である。同社の登録商標(第1117486号ほか)。
wikipediaより



マキロンにはかゆみ止めパッチという製品がある。2種類。

2種類の違いを簡単に言うと、ステロイドが入っているかいないか、なんだ。


マキロンかゆみどめ液P【第3類医薬品】
殺菌成分を配合したノンステロイドの塗るかゆみ止め。ピカチュウを製品パッケージに採用している(製造販売元:ジャパンメディック)

マキロンかゆみどめパッチP【第3類医薬品】
お子様のかきこわし防止に。ノンステロイドの肌色パッチ。ピカチュウとポッチャマを製品パッケージとパッチ本体に採用。(製造販売元:救急薬品工業)

マキロンs かゆみどめジェル
【指定第2類医薬品】
デキサメタゾン酢酸エステル・殺菌剤を配合した清涼感のあるジェルタイプのかゆみ止め。(製造販売元:ジャパンメディック)

マキロンs かゆみどめ液
【指定第2類医薬品】
デキサメタゾン酢酸エステル・殺菌剤を配合した手が汚れない塗るタイプのかゆみ止め。以前はホシエヌ製薬が製造を行っていたが、パッケージへのリスク区分記載と共に自社製造に切替。

マキロンパッチエース
【指定第2類医薬品】
お子様のかきこわし防止に。デキサメタゾン酢酸エステル配合の半透明パッチ。かつては池田模範堂が製造元であった。(製造販売元:救急薬品工業)



このうち下から3つの製品は、ステロイドのデキサメタゾン酢酸エステル配合。

このラインナップを見てて、

「じゃぁ、全部のパッケージをピカチュウ入にしたらいいじゃん」

って思う人もいるよな。


そうなのよ。


この前、ちょっとメーカーの方と話す機会があって教えてもらった。


どうもステロイド入の製品にはピカチュウは使えないんだってさ。

事務所(?)からNGが入るんだと。



今だに「ステロイド」ってなんか怖い、とか悪いってイメージがあるんだろうね…

ドーピングに使われるアナボリックステロイドとは違って、ステロイド外用薬には助けられたことが沢山あるんだけどなぁ。

一般に店頭で販売されている物は、正直大したことない強度のステロイドなんだけど、クスリまみれのピカチュウは見たくないわなw




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]