というファンタジーなのさ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


米、日本の歴史認識見直しをけん制

オバマ米政権が日本政府に対し、旧日本軍の従軍慰安婦の強制連行を事実上認めた「河野談話」など過去の歴史認識の見直しに関して慎重な対応を求めていたことが分かった。見直しは韓国や中国など近隣諸国と日本の関係の深刻な悪化につながりかねず、オバマ政権が重視するアジア太平洋地域の安定などにも悪影響を与えるとみているためだ。

 米側は昨年末、複数の日本政府高官にこうした意向を伝えた。オバマ政権高官は日本経済新聞の取材に「特に『河野談話』を見直すことになれば米政府として何らかの具体的な対応をせざるをえない」と述べ、正式な懸念を示す声明の発出などの可能性に言及。談話の見直しの動きを強くけん制した格好だ。(略
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS05001_V00C13A1PE8000/



さぁて面白くなって来ました。

 ここでの決断が「ネトウヨ」を歓喜させるか失望させるかの分水嶺となるでしょう。私としてはそろそろ完全否定(?)ではないにせよ、今まで伝えられて来たこのどうしようもないファンタジーを少しは現実ストーリーに戻して欲しいと思います。

この問題を簡単に言うと、

毎日新聞記者 「千田夏光」が「従軍慰安婦」という言葉を作っちゃって、「従軍慰安婦」という本を出版。

「吉田清治」って人が「私の戦争犯罪」っていうファンタジー小説を出版。その舞台の済州島っていうところで、「ウチではそんなことなかったよ!だってその本ファンタジーだし」という意見が出る。吉田清治は「そうです、だってあれはファンタジーだし」と言う。

そしたら報新聞(朝日新聞)が、「元慰安婦に聞き取り調査開始」と報道し始める。どうやらファンタジー小説にはまって現実との区別がつかなくなっちゃったらしい。

で、これに乗せられた韓国人がファンタジー頭になる。なぜかというと、韓国政府は「日本が統治していた時代のほうが良かった」と韓国民に言われては大変困るので、どうしても日本を敵として貶める必要があった。ちなみに今もそう。なので、国が作る国定教科書もスーパーファンタジーになって、それで歴史を学んだ今現在の彼らの頭の中もファンタジーになっているのです。


ファンタジーに責められても全く現実ではないので困った日本だったが、仕方なく「従軍慰安婦でご迷惑をお掛けしてごめん」と、認めちゃった発言をしちゃう。これが河野洋平という方が発言したいわゆる「河野談話」というやつ。ほんと何故そんなこと言っちゃったし。

ただ、今だに日本軍が強制的にどっかの国の女の子を「積極的に」さらってきたという証拠は見つかっていない。むしろ軍はきちんと「そういう仕事」の方々を高給で募集して、良い待遇と環境で働いてもらっていた。という証拠はいろいろ見つかっている。

なんかそんな感じです。

これはつまりこっちがずーっと否定し続けないとそれが「現実として」世界に認められてしまうということです。

「別に死ぬわけじゃないからそんなことぐらいいいじゃん」と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、言われない汚名をうちの爺ちゃんとかが受けてるというのは、ちょっと嫌だなと思うのです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]