そう仰るのなら仕方ありませんな - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1701]  [1700]  [1699]  [1698]  [1697]  [1696]  [1695]  [1694]  [1693]  [1692]  [1691
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
前の記事とも内容が被りますが、店員側としてはこっちの商品が正解だと思うのに、お客さんはどうしてもそれを分かってくれない時があります。

「ポイントカードを作れば会員価格でその商品が安くなるのに!」とか、
「傷を消毒しちゃったら悪化するのに!」とか、
「ガーゼを貼っちゃったら傷の治りが遅くなるのに!」とか。

こちらの説得力(納得させる力)が足りていないというのもありますが、『現在はこれでいい』とお客さんが思うのなら、そこは無理強いをしてはいけません。もしかしたら将来『あ、そういやあそこの店員も同じ事を言ってたな』と何かの瞬間に気がついてもらえたらいいですし、一言言うだけで『あの時言ってくれなかったじゃないか!』というクレームを防ぐためにもなります。

お客様が私達が勧めるものと別のものを選ぶ背景には様々な理由があります。私たちはサービス業ですから、お客さんの選択を尊重して差し上げましょう。納得せずに『説得させられて買った』お客さんは決して納得せずに、静かに消えていきます。クレームを入れてくれるお客様はまだ帰ってきてくれる余地があるというものです。

ある外科医の先生もこう仰っています。
 私は「医療はサービス業」と割りきっています。極端なことを言えば,「病気は治ったが患者さんが不満足」と「病気は治っていないが患者さんは満足」では,後者を目指しています。「患者に苦労と努力をさせて病気を治す」のと,「患者に苦労をかけずに病気と共存する方法を教える」のでは,患者さんの満足度が高いのは後者です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]