置いて行かれないために頭を切り替えよう - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 新しいことをはじめることはストレスになります。生活のリズムが変わるでしょうし、慣れたやりかたを捨てることになりますから。

ある出来事があってから通常の生活に戻る時間を数値化してみたものがストレスマグニチュードと呼ばれ、下のような表になっています。


1 配偶者の死 100
2 離婚する 73
3 別居する 65
4 刑務所への収容 63
5 近親者の死 63
6 本人の病気 53
7 結婚する 50
8 解雇される 47
9 離婚調停中 45
10 退職、引退 45
11 家族の病気 44
12 妊娠する 40
13 性生活のトラブル 39
14 家族が増える 39
15 仕事上での不適応 39
16 経済的変化 38
17 親友の死 37
18 配置転換、転勤 36
19 夫婦喧嘩 35
20 膨大な借金 31
21 抵当流れ、ローンの返済不能 30
22 仕事上の責任の変化 29
23 子供との離別 29
24 親類とのトラブル 29
25 著しい成功 28
26 妻の退職 26
27 本人の入学、卒業 26
28 生活の変化 25
29 環境の変化 24
30 上司とのトラブル 23
31 労働時間や労働条件の変化 20
32 転居する 20
33 転校する 20
34 レクリエーションの変化 19
35 改宗 19
36 社会活動での変化 18
37 少額の借金 17
38 睡眠の習慣の変化 16
39 同居人数の変化 15
40 食事の習慣の変化 15
41 長期間の休暇 13
42 クリスマス 12
43 ちょっとした法律違反 11



慣れたやりかたで前年比98%くらいで、自分の仕事の過程が評価されているからといって98%が3回続いたら、その店舗の売上は元からするとおよそ5%程度下がってしまう。

仕入原価の努力は確実に必要で大きな利益を産むことができるけど、それができるのは仕入れ担当の一人のみ。

それでは他の人員は何をもって利益を生み出せば良いのか。

もちろん売上を上げて利益を確保すること。

それでは売るための方法を考えなくてはいけない。

たくさんの商品を並べて、お客さんの目に付くような展開をすることも必要でしょう。ただ、それだけではお客さんに「何でその商品をあんたから買わなくちゃいけないのか」が伝わらない。


「この商品はどこが優れてて、お客さんの人生にそれがなぜ必要なのか」

それをアピールする仕事に慣れていきましょう。

いつまでも同じ生活を続けていては、気がついた時に手遅れになってしまう。大きな企業が先に「この視点」に気がついてしまう前に、なんとか仕事のリズムを変えましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]