国籍法改正案の続き。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [287]  [286]  [285]  [284
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
まだまだ国籍法改正案に反対する動きが各所で見受けられるね。

俺もちょっと前まで、法案改正に反対の立場を取っていたんですが、
今は、

「反対運動には賛成だけど、法案の改正には慎重。」

という意味の分からない立場になっているような気がします(゚Д゚;)

この、国籍法改正案騒ぎに引っ張られて、マスコミの偏向報道や、
公明党と創価の関係、民主党大多数の日本に対する考え方、
自民党内の中韓ロビーなど、

こういう事が少しでも多くの人に知られるようになればいいのに。

と思っていたので、反対運動には賛成です。(ややこしい


騒ぎが大きくなればなるほど良いとは思うのですが、

もし、この騒ぎが杞憂だった時、
マスコミがどういう取り上げ方をしてくれるのかが気になります。

「反対騒ぎに酔いしれた“ネット右翼”」

「お祭り騒ぎがしたかっただけ」

「選挙に行かないまでも、国政に関っているような気分を味わえてよかったね」


などと、ネットに触る人々は悪のようなイメージを
植えつける報道がされそうで心配です。


法案改正については反対なんだけど揺らいでいます。

賛成派の意見を読んでみると、
ごもっとも。と思えるものが多いです。

ちょっと思ったのは、賛成派は法律自体のことに関して、
議論しているのに対して、

反対派は、

民主党、公明党、中国、韓国、マスコミなどなど、
それらを取りまとめたようなモノに対して反対しているように感じられます。

なんか俺もそんな感じですね。
「詳しく知らんが、その辺の関係が出した法案なんだし
ロクでもないものにきまっとる!」

という感じですね。


世の中色々な情報があふれていて、真偽をみわけるのが大変すぎる。
だからどうしても専門家の意見は信用してしまう。

わかりやすく噛み砕いた表現だとなおさら飛びついてしまう。

情報は取捨選択が大事とはいうものの、全てを疑って自分で調査するには
時間も労力もかかりすぎる。

極端な例だと、
薬剤師に
「このお薬を一日3回、2錠づつ飲んでくださいね~」

と言われて

「本当ですか!?」

と叫ぶ人もそうそういねぇしな。

ある程度はシステムを信用するしかないんだろうけどね。
銀河英雄伝説のヒルダお嬢様ぐらい良い目を持ってりゃいいんだけどな。



ただやっぱり色々と不安があります・・・。


今度は反対意見に踊らされたか俺?とか、

国会議員にだって法律に関して詳しい知り合いだのなんだのはいるのに、
なんでまたこう穴が多い突っ込みするかなぁ?とか、

こうもFAXとかメールが届くと、間違った突っ込みとは知りつつ
恐ろしくて動かざるを得なかったんじゃぁないかとか、

この騒ぎが収束するのと同時に、
ネットの政治への関心が減ってしまいやしないか?とか、

そもそもこの騒ぎはどこの誰から始まったものなのかとかね。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]