国籍法改正案可決。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
衆院にて改正案が可決されてしまいました。

俺はこの法案には反対なんですが、それとは別な目的が付随してありました。


それはマスコミがいかに偏向報道してるかってことを、
普段ネットに触れる機会が少ない人にどうやって伝えるかってことでした。
それの一方法、とっかかりとして、
「こんな法案が衆院を通過しようとしているよ」って。


反対している理由ってのが要は、これほどネットで騒がれているのに
マスコミが取り上げないのはおかしいってことだ。
この騒ぎが、大多数のノリで騒がれてるのかそうでないのか
ハッキリしたことは分かりませんが。

「こういう話が広がっているよ?」
くらい報道してくれてもいいようなもんだけどな。

在日勢力、公明党のバックのカルト教団などが
報道されては都合がわるいんじゃないのか?

何か裏がるんじゃないか?

と思ってしまう。

だから俺は反対、と。


少し安心なのは、

国籍取得届の段階で、DNA検査とは行かないまでも、
認知の真実性が審査され、
認知をした男性の渡航歴を参照されたり、
父母別々に知り合った経緯や交際の状況などを、
つぶさに調査しているようです。

ま、そりゃそうだわな。


脊髄反射で反対していたんですが、もっと調べないといけないですね。


反対派議員達による、
国籍法改正によって「想定される偽装認知」についての例示




一、第三国の女性を、国内の犯罪組織に所属している男性が大量認知して、売春等犯罪に悪用。(国際的に「性奴隷」と批判される)

二、国際テロリスト及びその子孫を認知することも可能になる。仮に、正規の日本国籍を取得した「日本人」がテロ事件を起こした時に損なう国の名誉は甚大である。(国際的にテロ国家と批判される)

三、現在、日本の国籍が高額で売買されている現状では、日本国内に長期滞在することを目的として、犯罪組織の男性でなくても、経済的に困窮している男性に高額な報酬で「偽装認知犯罪」が一般的に行われるであろう。

四、第三国で生活している女性が、日本の「社会福祉制度」の悪用を意図して、「特別在留許可」等の目的で第三国で生まれ生活している第三国人の子供を、日本人男性に「認知」してもらい日本入国を果たす。「改正案」には扶養の義務がないので、入国後は「育児手当」「生活保護費」など税金が使われる。

五、扶養の義務が無いことで、国内に短期滞在している第三国人女性が「特別在留許可」取得を目的として、「大金」を支払って日本人男性の子供を妊娠する可能性もある。これは「偽装認知」としての犯罪ではないので、「DNA鑑定」しても防ぐことはできない。

はっきりと、

不良中国人と不良朝鮮半島人の国籍取得はお断りいたします。
といってやりたいんだろうな。

俺もそう思う。

ただ中国とは今のところ完全に手を切るわけにはいかないんだろうなぁ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]