おやつが欲しくなるのはおやつを食べるから - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1660]  [1659]  [1658]  [1657]  [1656]  [1655
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

DM患者が間食するならば「午後3時半ごろ」と指導するのがよい
 今井氏は、「15時半の間食は、12時半の間食よりも夕食後のIAUC 0-5を30%減少させた。これは恐らくsecond meal effectと同様の効果だろう」と考察。さらに、「DM患者は間食しないのが一番だが実際には難しい。もし間食するならば、昼食と夕食の間の15時半ごろに食べるよう指導するのがよいと思われる」と指摘した。(抜粋
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/easd2013/201309/532604.html



『食後に血糖値を上昇させるのは糖質のみ』

この大前提を踏まえると、どうしても小麦粉と砂糖入りのお菓子を食べなきゃ死ぬ!!』という人以外は「血糖値が上がらない間食にすればいいだけでは?」と思ってしまいます。『おからビスケット3枚(糖質2g)』とか、『豚皮ビスケット(糖質ゼロ)』とか。
>1日の試験食の総エネルギー量は1586kcalで、間食はビスケット3枚(75kcal)とした。

 随分我慢を強いられる総摂取カロリーですなぁ。これじゃぁきちっと毎日1600kcal以下になるように食事内容を考えながら摂取しなきゃいけないでしょうし、カロリーの制限もさることながら献立を考えるストレスのほうで参ってしまいそうです。

そもそも糖質たっぷりのおやつが必要に感じてしまうのは、

糖質たっぷりの食事を食べる(麺類、ごはんもの、パン類)

血糖値上昇

インスリン追加分泌

必要以上に血糖値が下がる

糖質を求める

という流れによるものですから、最初の『糖質たっぷりの食事』を無くすか減らせば、自然とおやつなんて欲しいとも思わなくなるものです。だって血糖値が常に一定ですから。

 最近『食事をすること』の意味が変わって来ました。

丸一日食事を摂らないとさすがに空腹を覚える時もあるのですが、お腹が食べ物を欲しがるというより『舌が食事を欲しがる』ように変わってきた気がします。腹がへるというより味を見たいというか、舌に関する娯楽が欲しいというか。食事が始まってしまえば沢山食べるのですがね。なんかちょっとアルコールに対する気持ちと似てきた気がします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
わんばんこ!
星よっつまんぐろーぶです。
いやー、今午前3時ですが、ラーメン&ライス食ってます!
やっぱり深夜のご飯は最高~
明日のこの時間、お食事行きませんか?
星よっつまんぐろーぶ 2014/03/21(Fri)03:10:54 編集
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]