幸腹グラフィティ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1670]  [1669]  [1668]  [1667]  [1666]  [1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1660
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


 表紙の栗ご飯のウマそうさ加減に心惹かれ、何となくレビューを見てたら買っていました。この漫画、簡単に内容を説明すると『登場人物がただご飯食べるだけの漫画』です。なんか花のズボラ飯もそうですが、どうも私はこの手の漫画が好きなようです。孤独のグルメしかり。

 すげぇよな日本って。こんな、『ご飯を食べるだけ』の漫画に需要があるんですよ。(褒め言葉)まぁ、他にもワインの漫画とか、手抜きご飯の漫画とか、書道を題材にした漫画とか、競技クイズの漫画とかのニッチな作品がありますからね。どんだけ裾野が広いんだろ。





この漫画は一応4コマ漫画な体裁で、ほんとご飯食べるだけなんです。そしてこの作品の一番の魅力なのですが、

『登場人物がやたらうまそうに食べる』

『食べ方がなんかエロイ』

この2点です。

というかむしろ魅力はそれだけです。あ、一応登場人物たちが可愛いい、という点もありますが『食べ物が美味しそう』という点には勝てません。多分私が書店の店員で、この漫画のPOPを書くんだったらその点をいじると思います。

食べ物が美味しそうに見える度合いでは『クッキング・パパ』か『バキ』(特にオリバのステーキ)を超えるような気がします。

動くお金が大きいと、様々な派生が生まれても成り立つほどの業界なのでしょうが、やはり1998年の消費税増税と、

政府がお金を使うことを渋る=民間に流れるお金が減る=政府の税収が減る=さらに翌年の政府が使うお金を減らしてしまう。

この悪循環によってみんながコミックに使うお金が減ってきてしまっています。みんなの財布自体が縮んでいるわけですから、影響はもちろんコミックだけじゃないんですけどね。

たまに見つかる『変な魅力を持った作品』のためにも、政府はどんどんお金を使って欲しいと思います。

大丈夫、日本政府のような『自国通貨建てで自国民からお金を借りている政府』で破綻した政府は歴史上ありません。ギリシャやアルゼンチンとは違って自分から自分に借金しているようなものですから。今は景気が良くなるまで政府がお金を去年よりもっと使えばいいだけなのですが…

消費税増税が4月1日に控える中、実は去年よりも政府が使うお金はそれ程増えていないのが現状です。というか減ってる?

ほんと景気の落ち込みが心配です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]