健康診断の季節がやってまいりました - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1731]  [1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

糖尿病を防ぐために20代からはじめたい4つのこと
「2012年国民健康・栄養調査結果」により、糖尿病が強く疑われる成人男女が約950万人に上ることがあきらかになった。前回(2007年)から約60万人ほど増え、過去最多となったという。(後略

 さて今年も健康診断の季節がやって来ました。私の2012年と2013年の健康診断の結果はこうなっております。




しかし気になるのですが、去年の血液検査から何故かHbA1cの項目が消えているんですよね。

HbA1cというのは、血液、赤血球の中にあるヘモグロビンが、血液中の余分な糖と結合したもののことで、血液の中に余分な糖が多い時間が長ければ長いほど、ヘモグロビンは糖と結合し、HbA1cの値は高くなります。血液検査をした瞬間の値は血糖値ですが、このHbA1cの値は、『血糖値の通信簿』のようなものです。

結構重要な項目なのです。

このHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の検査に必要な点数は50点です。

検査の料金=検査料+判断料で、判断料は125点ですので、検査料とあわせて175点。1点10円として1750円となります。

いやー別にそれっくらいならやって欲しいのですが、今年はどうなるんだろうなぁ。「自費で払うからやってくんね?」なんつったら怒られんのかな。

2012年と2013年を比べると、丸1年糖質制限を続けてきた結果のγ-GTPの下がりっぷりと合わせて、HbA1cの下がりっぷりも見たかったのですよね。

丸1年ほぼ毎日酒をかっくらっているのにγ-GTPが下がるということは、これやっぱり肝臓にはお酒よりも糖質の方がダメージを与えているということになりませんかね。もちろん両方やめた方が良さそうなのは重々承知なのですが……それは無理そうです(゚∀゚ )
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]