中国は先進国には絶対なれない - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
中国がなくても、日本経済はまったく問題ない!



日本の「イメージ年齢」51.7歳 博報堂生活総研調査

今の日本を人間の年齢にたとえると、51.7歳――。博報堂生活総合研究所が国内の消費者に日本や米国、中国など9カ国の「イメージ年齢」を聞いたところ、日本が最も高かった。経済成長が落ち着き、少子高齢化も進んでいることから、「熟年」に達したと感じる人が多いようだ。

 インターネットを通じて全国の1756人(15~69歳)に対し、「人間の年齢にたとえるとしたら何歳くらい」と9カ国の印象を聞いた。

 最も若いのは中国の31.5歳で、インドやブラジルなど新興国も軒並み30代だった。高い成長を続けていることが若々しさにつながったようだ。米国、イタリアは40代で、先進国は年齢が高くみられやすい。なかでも日本は唯一の50代だった。

 実際の国民の平均年齢をみても、インドが26.7歳など新興国は若く、先進国は高い。日本は国民の平均年齢も43.9歳で最も高いが、イメージ年齢はそれを大きく上回っている。

 日本の年齢を高くした理由では「衰退目前」という見方が多かった。また、「もうひと頑張りしないと、このまま終わってしまうので今が勝負時」という意見も目立った。


http://www.asahi.com/business/update/0102/TKY201101020172.html

確かに熟年ってイメージはあるかもね。

でもこのまま終わってしまうはないかな。

それで、前掲の本にあった中国が先進国になれない理由なんだけど、
なれない理由というか異常さなのかな。

目立つところを内容から抜き出してみるね。



失業者が2億人オーバー(少なく見積もって)←温家宝の発言より

経済成長が投資、虚業中心で製造業など国内産業が育っていない(2009年GDPの45.5%が投資、さらにそのうち6割が投機目的)

先進国は中流層を中心とした個人消費がGDPに占める割合が50%を超えるのだが、中国の場合2009年は35%にとどまる。

個人消費増やそうにも健康保険整備が進んでおらず、最も豊かな上海で可処分所得は2万円程度。上海の病院医療費平均は6250円。一度病院行くと月収の3分の1近くがふっ飛ぶ。これでは貯蓄せざるを得ないし、個人消費も伸びづらい。

所得格差が地方によってありすぎる。富裕層の消費に頼るにも限界はあるし、貧困層は貯蓄に回しがち。健全な個人消費の担い手の中間層が育っていない。

一年間に暴動が8万回程発生している。(1日平均230件以上)

全国に統一された言語がない。

中国の輸出額に占める外資系企業の割合は2008年、55.4%。つまり自国で付加価値を作る能力に欠けている。故に賃上げして個人消費を伸ばそうにも、賃上げした時点で外資は国外へ逃げ始める。

高齢化の加速力が異常。2030年には日本を抜き世界一の高齢化社会に。先進国になっていないのに。社会保障も整っていないのに。

今、世界がデフレ。特に消費大国だったアメリカがバランスシート不況。民間、個人、企業ともにお金使わない状態。どこが中国成長分の輸入を引き受ける?安い中国製品を輸入することはデフレや失業を輸入することと一緒。そんな国ない。


元の切り上げ圧力がますます高まり、さらに賃上げ要求も高まっている。それに答えちゃうと商品価格が上がってしまう。安くないMade in Chinaなど誰も買うわけがない。



すごいな。

これ切り抜けられたら偉いよな。

13億人ってのは『統治する』には多すぎる人口なのかもな。



この本、最後に長いエピローグと題して、

中国民事訴訟法231条というものについて、ある日系企業の取締役が三橋さんと対談してるんだけど、怖いよ。

適当に罪状をでっちあげられて、もし裁判で負けた場合、賠償金の支払いが終わるまで出国できないってもの。夜逃げ防止のための法律らしい。さすが人治国家、並じゃないな。


http://www.youtube.com/watch?v=I0HMmDuAZyo



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
GDP世界2位にまで上がってるはずなのに驚異の就職難中国……
新卒の企業説明会の画像が日本のコミケそのもののような人ゴミで笑った覚えがありますw

おかしな法律と言えばどこまで本当なのかわかりませんが、確か建築関係で38億ほどの契約で完成したあとに代金を要求したら払わないので裁判起こしたら、
逆に費用が高すぎると20億の賠償を請求されたと言うおかしな判決があったような…
と言うかちょっと調べてみたらもう法律関係なしに無茶苦茶な判決だしまくってるんですがwww
しろたま 2011/01/07(Fri)00:14:24 編集
Re:無題
そんな事あったのかと思い、
ググったら出た。これか。


1 中国住み 2007/01/18(木) 21:39:05 ID:iAwtE0ep0
ソースは、本日の日経新聞

マイカル大連の工事費訴訟で清水建設の敗訴確定

マイカル大連商場の工事費用の残金支払いを巡り中国で争われていた裁判で
清水建設の敗訴が確定した事が分かった。

清水建設は、契約書などを根拠に支払いを求めたが認められず、逆に20億円
の支払いを命じられた。
今後、日本のゼネコンの中国事業参加にも影響を及ぼす可能性も有る。

判決は「 契 約 書 も 残 高 確 認 書 も 無 意 味 という、
どうにも理解しがたい判決」

判決は最高裁にあたる最高人民法院が昨年12月26日に言い渡した。
清水建設に対し、工事費用の過払い分の払い戻しや欠陥工事の修理費用など
に加え、2審の裁判費用全額の支払いを命じ清水建設の敗訴が確定した。

以下おいらのメモ

マイカル大連は、もともと、日本のマイカルが初の海外店舗として1996年に
遼寧省大連市の一等地に建設しましたが、その後マイカル破綻により、地元
の小売大手 大連商場 にタダ同然で売り払われました。 これにより MYCAL
 というロゴが使えなくなったため現在は  MYKAL という
名でナンチャッテ高級日本デパートとして営業中。

マイカルが入居する建物は、手抜き建築が横行して、新築して数年でボロボロ
になる周囲のビルと比べてあきらかに造りが違い、さすが日本のゼネコンと言
う感じ。

ま、でもこれで、マイカルもビルもタダ盗りされたようなもんだぉ。
でも、中国住みは二週間に一回はお買い物でお世話になります。くやしいが><


『ま、中国だしな』


これで全て語れてしまう気がする。
【2011/01/07 01:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]