カテゴリー全体、業界全体の問題ひいては外食産業全て - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
商品カテゴリーって単語がある。


うちのドラッグストアなら「カゼ薬」がおいてある。



誰かがかぜひいてツライと思った。

それじゃ、カゼ薬買いに行こう。

ノドが痛いからノドの痛みに良く効くやつがいいな。

飲みやすいから錠剤がいいかな

買った



商品を買うまでのこの一連の流れの中で、
上から順に目的のものに絞り込まれていってるよね?


その一番上ぐらいにある大まかなくくり。この場合だと「カゼ薬」が商品カテゴリーなわけだ。


ここでもし、カゼ薬ってその場しのぎなだけで、飲まないほうが早く治ったりするんだよね。って考えがきちんと世の中の人々に知れ渡ったら、「カゼ薬」っていうカテゴリー全体の危機になるよね。極端な喩えだけど。


そこでグルーポン騒動ですよ。



おせち苦情、外食文化研究所とグルーポン聴取へ
 飲食店経営会社「外食文化研究所」(横浜市)の販売したおせち料理が、広告の内容と違っていたなどとされる問題で、消費者庁は近く、同社から事情を聞くことを決めた。

 このおせち料理は、「グルーポン・ジャパン」(東京都)の運営するインターネット上のサイトで販売されており、同庁は同社からも説明を求め、景品表示法違反にあたるかどうかを調べる。

 グルーポン・ジャパンに寄せられた苦情は5日までに約300件に上っている。
(2011年1月8日07時54分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110107-OYT1T00771.htm

もう、ここまで話が大きくなってくると、

ネットで食べ物を注文するってカテゴリーとか、

メニューに載ってるおいしそうな料理のイメージ写真とか、

商品の表示に対するシビアな目が育ってしまうよね。

「おい、メニュー写真と全然違うじゃねーか」みたいなね。



グルーポンとか半額東京とかの、

イナゴみたいな商売してる人たちは、さっさと他に鞍替えすればいいんだろうけど、真面目にやってる人たちが大迷惑だね。


この一連の騒動のせいで、ネットで出前注文(?)ってカテゴリーに結構なダメージが行くんじゃないかな。

『ネットで食べ物を出前注文する』ってカテゴリー選択時の前に、「こないだの件があったし、ちょっと注文する前に冷静になってみようか…」って考えを挟んじゃう人が増えるかもしれない。

特に来年の、


『おせち』


というカテゴリーにはね。


角ハイボールっていう昔の飲み方を今に復活させて、カテゴリー選択の動機付けに大成功したサントリーとは真逆だよね。あれでどんだけウイスキー業界というカテゴリーが潤ったのか。自社だけじゃなく、競合他社もみんないい目を見る。これがこれからの商売には必要だと思うけどな。

いつから、ドラッグストアという“カテゴリー”は安くなければいけない』っていう雰囲気が出来上がってしまったんだろう。前にも「コンビニより高いってどういうことだよ!」ってクレームを受けた。なんか泣きたくなった。この業界が安い意外に取り柄のない業界なのかと。え?俺って存在が中国製品?みたいな。

そんなことをふと関連して思った。


それで、グルーポンというかバードカフェは、


たった一社で、

カテゴリー全体の信頼を失わせることに成功したわけだ。


数値としてどれだけの影響が現れるかはこれからだろうけど。


あとは小売業でさ、


『定価2000円のところ、今なら980円!』とか
『普段は3980円のところ、今なら1980円

っていうPOP表記にも細かく突っ込まれる事になったら、だいぶめんどくさい事になるよね。

普段いくらいくらで販売って、その販売実績は確かにあったのですか?ってね。



話はそれるけど、

正直な話、こういう騒動に見え隠れするのは



「絶対自分の側は正しいから、相手が死ぬまで殴るのをやめなくて当然」


っていう過剰防衛正義とでも言う心理な気がする。


過剰防衛で相手をボコボコにしてやるっていう妄想したことありません?私はしょっちゅうあります。寝る前とか妄想してにやけちゃう。でも実際にやるとなるとトレーニングしないといけないしめんどいので却下。


だからこういう騒動に便乗して叩くのが気持ちいいよね。


っていう、
『デンジャラスで、ちょっとカッコ悪いかもしれない正義心から悪者を叩いてるんだよ』


こう、自覚しながら叩かなくちゃいけないんじゃないかなと思う。


そんな風に、ちょっと擁護しようというか心のバランスを取ろうとおもったけど、



これ見て気が変わった。

氏ねじゃなくてs(ry

もう、ほんとさ


値段で価値をアピールするのはやめにしようよ。

ここ読むとほんとそう思うよ。

http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]