せめて身の回りの方だけは守りたいものです - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1563]  [1562]  [1561]  [1560]  [1559]  [1558
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


 あらこれは良い動画です。コレステロールが悪者にされた経緯が分かりやすく紹介されていますし、炭水化物がアメリカをデブ大国にしているときっちり言っていますね。

しかし、アメリカの番組はこれだけ番組内で、砂糖業界や清涼飲料水業界を批判して大丈夫なのかしらと思いましたが、広告料金に頼った経営モデルじゃないんでしょうね。だから番組内でペプシとかコー

クとか思いっきり名指ししても大丈夫なんでしょう。

そういえば、アメリカのドラマがなぜあんなに製作費をかけられるのかと友人に話したところ「番組を買ってくれる販売先が多いからだね」と言っていたのを思い出しました。モザイクの様に色々な局の番組

を単品で放送終了まで数百円で買えるシステムがあったら良いのですがね。番組開始から3回分は無料で、続きは気に入ったら支払って見るとか。

 さて「コレステロールは別に高くても気にしなくていいじゃん」「いやむしろ低い方が死亡率が高い」という話は近藤誠先生の著書「成人病の真実」ですでに書かれていましたね。



 これはもう「知ってたわー、10年前から知ってたわー」とミサワ化するレベルです。確かこの本を読んだきっかけは、少年マガジンで2001年から2005年にかけて連載されていた「クニミツの政」で近藤先生

が紹介されていたからです。

ヒロインの佐和ちゃんが熱出して寝込んでクニミツが病院に連れて行ったら、「薬なんて飲まなくていいから帰って寝とけ」という近藤先生にクニミツが食ってかかるという場面でしたね。

あれで近藤誠先生を知り本屋で最初に見かけた本が「成人病の真実」でした。

これを入社2年目あたりで読んだものですから、何か世界の深淵を覗いた気分になってすっかり中二病ですよ。

いや、これは医療関係者には読んで頂きたい本です。

まえがきより抜粋
結局医者たちは、病気と患者を増やしたいのです。
なかには、こうした現状を憂える医者たちもいますが、数が少なくて、大勢に影響を与えません。ともかく、病気と患者を増やしたいからだと考えれば、権威と呼ばれる専門家たちの蛮行はすべて説明できます。またそう考えないと、理解できない行いです。

今後、日本の人口は減り始めるのに、医者の数は増えつづけます。そうなると、医者一人あたりの患者数が減ります。したがって、患者を増やしたいという医者の欲求は強まることはあっても弱まることはない。その結果、検査の「基準値」を操作して、これまで健康とみなしていた状態や人びとを病気のがわに落としていく傾向ももっと強まるでしょう。それゆえ、人びとは自衝策を考える必要があります。その対策の一案は終章に示しました。また、本書のタイトルに「成人病」を用いて、いま流行りの「生活習慣病」を使わなかった理由も終章に述べました。

日本の医療には、医療事故や薬害事件が頻発しているという別の問題もあります。その原因は、医療内容が低レベルであることにあるので、減らすには、制度的な変革が必要です。そしてそれにも増して、人びとの意識を変えなければなりません。そのような観点から、第Ⅱ部を設けました。

なかでも、第六章の「インフルエンザ脳症は薬害だった」は重要です。日本だけでウイルスによる脳炎や脳症が多発している、不思議だ、と思っていたら、じつは最大級の薬害事件だったのです。これは日本特有の慣行、すなわち(大人に対してはもちろん)子どもにさえ無頓着に危険な薬や多種類の薬を処方するという(欧米ではみられぬ)医者どもの蛮行が引き起こした悲劇です。程度の差こそあれ、大人にも同種の薬害が生じているとみて間違いありません。それゆえこの章は、お子さんやお孫さんのためばかりでなく、ご自身の問題として読んでいただきたい。別の病気で薬を処方された際の参考にもなるはずです。

本書は、成人病はすべて治療をうけるな、すべての検査をうけるな、などと説くものではありません。むしろ、治療をうけたほうがよい場合があることを前提に、どういうときに検査をうけたら得か、どういうものは治療の必要があるかを検討しています。

どうです、中二病患者が増えそうなワクワクする内容じゃないですか?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]