ゴリ押し販売 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 別に欲しいと思わない商品をおすすめされて、自分が「「納得して」買うならともかく、ゴリ押しされたまま「説得」されて」買うのは最初の1回だけで、むしろ納得して買ってない分後々そういう販売方法はクレームの原因になったりしますよね。


「ここまで動員力がないとは……」AKB48前田敦子『苦役列車』大コケで閉ざされる女優の未来

 『苦役列車』は、原作者の芥川賞作家・西村賢太氏が「どうしようもなくつまらない映画」「原作者として名前を連ねるのも不快」などと酷評。さらに前田をヒロイン役に起用したことにも「柏木由紀さんの方が理想だったんですけど」などとバッサリ斬り捨てるなど、公開前から穏やかではなかった。

 映画の不人気は決して前田だけの責任ではないが、前田がこれまでのドラマや映画出演で何一つ実績らしい実績を挙げていないことは明らか。このままではAKB48を卒業して女優になっても、進む道は“苦役列車”となってしまいそうだ。(前略
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=1210739



このあたりの報道をみているとお客様たる「視聴者」が納得した買い方をしていない気がします。

ここまでAKBという名前を皆が知っているという状況を創りだしたことは凄いよね。考えてみればそれもここほんの2,3年だもの。

ただ、お客様からして見たら「買わされる」及び「~させられる」というのは嫌なものですよね。こう、「自分が決めたわけじゃない!」って反発したくなりますよね。「入信させられる」とか「壺を買わされる」とかね。

そしてその「買わされた」感が反発となって出てきているのが先ほどの記事にあらわれてきているのかなと思います。

ただ、こういうことって少なからず、今までのテレビを筆頭とするマスコミでもあったはずなんでよね。それがどのくらいのラインを超えてしまったから反発を招いたのか判断するのは難しいですが。韓流やAKBなど。

AKBや付随するアルファベット3文字のグループそのものはともかく、構成員の方たちには同情します。これは一過性のものだからと腹をくくっているのなら問題はないと思いますが。

ウチもゴリ押しに近い販売方法をとって商品を売ってしまい、後々クレームの元になったことがあります。その電話を私自身が受けたこともあります。

そうすると、どうしてもそのことを販売した当人に伝えずにいるわけにはいかないので、注意に近いことを伝えなくてはならないのですが、それが元で次からの販売に支障がでることもあります。


望まない販売は「長期的には」誰も幸せにしないものです。


これはひょっとした、短期的にでもいいから「売上を作りたい」という小売店勤務者の妬みなのかもしれませんが。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]