使っても戻るならどんどん使おう - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 もし、地域の商圏においてシェア100%の店舗があったのなら、自店で得られた利益をどれだけその地域の方へ還元しても構わないということになる。シェア90%でも80%でもいいのかもしれない。

なぜなら、いくら利益をお客様に還元しても、結局は自店で全てのお買い物をしてくれるわけだから、使ったお金は再び自店に集まってくる事になる。

そうすれば競合店のことも考える必要は無くなり、純粋に地域のお客様のことだけを考えていれば良いだけになる。

「労働者の賃金を上げれば、自社の製品を買ってくれる」と考えたフォードの考え方と似ているかもしれない。

本日、大正製薬さん主催のセミナーにて、ダイシン百貨店西山社長のお話を拝聴しましてそう思った次第です。


 本当はこれ、日本経済においても適用できるんですよね。

円は日本から出て行かない。海外では使えないので、ドルに大量に両替しようが円は日本国内に残ります。

つまりシェア100%

政府がいくらお金を使っても、結局そのお金は税金として政府に戻る。

つまりお客さんに還元したお金は自店に戻ってくると。

もちろん、政府が国民に向けて使ったお金を貯金しちゃったらアウトです。というか、それが原因で今の日本経済が不況なわけですけどね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]