初見はクニミツの政にて - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340]  [1339]  [1338]  [1337
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

池田早大教授「がんは放置するのが一番いい」
「滅多に人を尊敬しない」と言い切る早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授。そんな彼が、最近「すごい人だ」と感じている近藤誠氏について語った。

*  *  *
 ここの所、近藤誠の本がすごい勢いで売れているようだ。アマゾンのベストセラーランキング等を見ると、『がん治療で殺されない七つの秘訣』(文春新書)、『医者に殺されない47の心得』(アスコム)、『「余命3カ月」のウソ』(ベスト新書)、中村仁一との共著『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書)、『がん放置療法のすすめ』(文春新書)等々、最近出版された本は軒並みベストセラーである。

 近藤の主張は、血液のがんなどの特殊ながんを除き胃がん、肺がん、大腸がんなどのいわゆる固形がんは、治療をしても延命効果は期待できないというものだ。がんは基本的に放置しておくのが一番というのだから、医学界から蛇蝎のように嫌われるのは当然だ。近藤が一般書を積極的に書きはじめた1990年代の半ばから、私は近藤の主張を私なりに検討した結果、データの豊富さ、推論の正しさなどから、近藤説はほぼ正しいと確信するに至った。(後略
http://dot.asahi.com/wa/2013051000042.html?ref=wa



 近藤誠先生の著作の中で私が最初に触れたのがコチラ。



 普通の人から【患者】へとクラスチェンジするためにはどのくらいのコレステロール値が必要なのか。その値が引き下げられたことによる【お客さん】がどのくらい増えて、どのくらい製薬会社が儲けられることになったか。インフルエンザワクチンは意味なし。など、中二心(失礼)をくすぐられる内容になっておりました。

医療関連の中二病を発症する原因になったのがこの本と言っても過言ではないでしょう。記事内の著作とともにぜひ読んでいただきたいと思います。いや、なんなら声かけてくれれば本あげます。

近藤先生も夏井先生も江部先生も三橋さんも中村仁一先生もそうですが、なんかこう「論理的に正しい」という感じがするんですよね。

「何々だからこうなる」

という1から10へと到達するまでの、全ての段階を破綻なく事細かに説明してくれているというか。これがわかりにくい話だと、1と10の間の説明がすっ飛ばされることが少なくないんですよね。アクセル踏んだらなんで車が加速するかが説明されていないような。

私は、自分が信じて常識だと思っていた事をぶっ壊される瞬間に気持ちよさを感じる質なので、できればお店の中にもそういった「気持ちよさ」を感じさせる情報を散りばめたいところです。

まーただ、「お付き合い」と「間違った常識のお陰で食わせてもらっている自覚」もありますので、全方位に喧嘩を売るわけにはいかないのがもどかしいところですね。

ドラッグストアとしては、お客さんに対してどこまで正しいと思われる情報を提供していくかのチキンレースがこれからの鍵のような気がします。

…ダイエットフードってぶっちゃけどれも糖質ガンガン入ってるから意味ねーよなとかね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]