発熱と熱を下げることについて。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
Q1 高熱になれば、すぐに熱を下げないと頭がおかしくなりませんか?それが一番心配です。

A 41℃までは大丈夫。


 一般的にいって、熱だけならば41℃までは大丈夫です。おそらく41.5℃まで大丈夫でしょう。大阪小児科学会発行のパンフレット「こどもに熱がでたときは」には「高熱と脳障害について調べられた研究では、41.7℃以下の発熱では、熱だけで脳の障害を起こした例はなかったとされています。また、人間の体は体温を調節する機能があり40℃以上になることはあっても41℃以上になることは滅多にありません。熱の高さと病気の重さを調べた研究ではあまり関係ないといわれています」と書かれています。

 42℃以上は確かに危険です。保温のし過ぎと熱中症(いわゆる熱射病)に似た脳症が関連するという報告もあります。体温調節力が不十分な新生児や乳児、高齢者、体が衰弱している人rは、過熱あるいは保温し過ぎてあまり高体温になることのないように注意が特に必要です。とりあえず、40℃を下回るくらいを目標に熱が放散するような方法で少しだけ下げると良いでしょう。

 しかし、もっと大切なことは、解熱剤(げねつざい)で強制的に熱を下げると一時的には平熱になりますが、病気そのものが治りはじめていない限り体温は再び上昇してくるということです。解熱剤は原因となる病気を治しているわけではなく、逆に悪化させたり、経過をわかりにくくもします。

 熱そのものよりも、高熱になった原因の病気そのものの方が問題です。もともとの病気の正確な診断と適切な治療が何よりもまず大切です。


「薬で脳症にならないために」浜 六郎著 より引用。

お店でお客様になんとか伝えようとしてるんだけど、なっかなか話聞いてくれないのよね。世の中では、まだまだドラッグストアに期待している接客レベルは低いようです。がんばろう。

こういうことを医師本人や、薬剤師とか、白衣+権威または肩書きがあれば少しは耳を傾けてくれるのかもしれませんな。

ただ、風邪薬売らずに何で利益取るんだコノヤロウって話になってしまうので、そこはそれ。“他に色々と”買ってもらうようにしています(゚∀゚ ∬

エリクサーとか仙豆じゃないんだから、副作用もなくシュバッと病気が治る薬なんて、この世界にはないのにねー。

この本読んでて思い出したんだけど、俺が小学生のとき同級生が一人風邪かインフルエンザで亡くなったことがあったのよな。「風邪の菌が頭に入っちゃったんだって」という風なうわさが流れてきたことを覚えています。

今考えるとひょっとしてライ症候群だったんじゃないかと思えてきました。

ここ2年くらい俺自身かぜ薬は飲んでません。薬自体飲んでないかな。どうしても頭痛すぎる時だけ頭痛薬は飲むけど。

つい最近かぜひいたときは、MVPを一日2袋とビタミンCを10000mg、あと卵2個入りのおでん食って寝てたら3日でケロっと治りました。

まぁ、もちろん軽い風邪で治るのも早かっただけなのかもしれませんが。

しばらく三石先生と浜先生、夏井先生の理論ハイブリッドで暮らしてみたいと思います。

シャンプー止めて一ヶ月。フケなくなったー(゚∀゚ ∬
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]