美容院と世間話。ときどき挨拶。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[246]  [245]  [243]  [244]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
生まれてから2度目の美容院にいってきました。
職場のすぐ近くのところだけどね。

ここ十数年、髪を「カット」するときは床屋か、
1000円カットスタジオですませてきたんですが、
部下の女の子が今回のシフトで他店に移動になるために、
みんなで送別会を開くことになって、
せっかくだからびよういんに行って気合入れようと思い、
突撃してみました。

うん、俺場違いな雰囲気まんまん(゚Д゚;)

イケメンのお兄さんが、
「今日はどのように致しますか?A原さん」

と言われて「はい!おまかせで!」

としか返せませんでした_| ̄|○

色々な流行の髪型が載っている雑誌はあったんですが、
俺みたいな顔のデカイモデルはいるはずもなく、
どっ、どれも俺と生物学的に違うんじゃないかという小顔っぷりでした。

でも仕上がりには満足(´∀`*)
顔のデカさはあまり隠せませんが
それでも以前のオヤジ髪型よか数倍まともな髪型にはなったようです。
シザーハンズ!!

しかし、びよーいんの人たちは凄いね。
こう、初めに色々記入するカルテみたいなのがあるんだけど、
それから読み取れる名前とか、住所やら色々な情報をもとに会話にしてくるのな。
その辺は見習わないとと思いましたよ。
話しかけられるのが苦手な人も居るはずなんだけど、
そのときそこにいたお客さん達は、結構話が弾んでいるようでした。
俺はというと、なんか変に逆サービス精神を発揮して
俺ばっかしゃべっているという一種異様な雰囲気になっていました。
頑張りすぎたか・・・_| ̄|○

ちょい前から俺もレジとか、何かを探している雰囲気のお客様には、
なるべく話しかけて問題解決の橋渡しをしようと心がけているんだけど、
たまに、

おら「今日もあっついですねー」

お客様「そうですねー」

おら「・・・・」

お客様「・・・・」

おら「1029円になります・・・」_| ̄|○
と、なってしまうときもあります。

それとか、

おら「あ、その化粧品のサンプルならありますよ?」

お客様「あ!ありがとうございます!」

おら「でもお客様は十分美しいですから必要ないかもしれませんね」

お客様「・・・・」

なんか本気で口説いてるみたいになりました。

最近は変なこと言ってお客様を困らせるのがちょっと楽しかったり。

で、でも話しかけるってのわ重要っすよね!?
話しかけ易い雰囲気の店は万引きも少ないという統計も出ていますし、[要出展]
その分売り上げも伸びるようです。

白十字の調べによると、大人用紙おむつ(介護用品)
売り場の監視カメラでお客様の行動を見ていると、
どれにしたら良いか分からず、
かといって売り場のスタッフに声をかけることも出来ず、
そのまま店を後にしてしまう方も多いということでした。

気兼ねなく話しかけられるような店にしたいものです。

その一環として、
うちの店ではなるべくお客様に、
「挨拶」をしようという運動をさせようとしてます。

「いらっしゃいませ」って
すっごい便利な言葉ですよね?

なんか作業しながらでも言えるし、
お客様の方を向かずとも発声できていまいます。

便利な分、声をかける対象を限定せずとも使えてしまう言葉なのです。

いらっしゃいませを「こんにちは」に変えるとどうでしょう?

このセリフはお客様のいらっしゃる方向を見て、
いや、顔を見ないと発声しにくい言葉なんだと思います。

シャンプー棚を見ながら「こんにちは」じゃぁ、
新宿駅あたりにいる壁みてぶつぶつ言ってる人と間違われます。(゚∀゚ ∬

ちなみに「いらっしゃいませこんにちはー」も
あまり「いらっしゃいませ」と変わりはないでしょう。
これも結局は店側が考え出した便利な言葉なので、
お客様から何か返事が返ってくることはほとんどありません。

お客様をきちんと認識して、その上で挨拶をする。

この当たり前なことが何故できないのか。

そいつは色々原因があるとは思いますが、
よく言われる、「今の時代は情報が溢れすぎ。」
そして、「ストレスに晒されることが多すぎるので、
それを少しでも軽減するために周りとのかかわりを極力排除する。」
あとは「挨拶慣れをしていない。」

こんなところでしょうか。

俺も完全に挨拶マニアを実践できているわけではありません。
仕事がたまりすぎてる時なんかは、
いらっしゃいませに頼ってしまうこともままあります。

ストレスに晒されるのがいやで、
電車で寝たふりこいたり、
エレベーターで上のほうを見たりしちゃいます。

普段から無意識にストレスから身を守っちゃってるわけですよね。

防衛本能なので仕方ないといえばそうなんですがね・・・。


コレ、簡単に試すことが出来ます。

横断歩道で、信号待ちしているとき、
恐らくほとんどの人が体の前に荷物を持ってきたり、
片足に体重をかけてステッキ状にしているはず。

これを、両足に均等に体重をかけて、
体の前から荷物や、腕を取り除いて自然体にしてみると、
相当ストレスかかります。人からの目線プレッシャーとでも言うのかしら?
謀ったな!シャア!!


まぁ、横断歩道で仁王立ちしてる人間もあまりいないのですが(゚∀゚ ∬

でもお客様に限らず、挨拶して挨拶が返ってくると気分がいいものです。

ついさっき、夜2時にも自宅近くですれ違った人にこんばんわって言ってみました。

Σ(゚Д゚≡゚Д゚)って感じで

すげーびっくりされました_| ̄|○

がっ、頑張ろう・・・・

ノノノノ

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]