徹夜あけです。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [243]  [244]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
昨日の夜に店終わってから、他店の改装を手伝いに行っていました。
はー、この歳になっての徹夜はこたえるわん。

今休憩中です(゚∀゚)

大学生頃の時には、結構徹夜なんかしてたもんだけど、
体が付いていきませんね。・゜・(/Д`)・゜・。

特に怖いのが風邪をひくことだね。
長時間起きていたあとの睡眠後には、
よく風邪気味になることがあります。

多少の風邪では店を休むわけにもいかんので、
自分がつらくなるだけの風邪は大敵です。

とかいいつつ毎年必ず一回はひいてますがね

それでもこじらせたり、インフルエンザにかかるのはそうそうないですね。

たまに罹る高熱の風邪はインフルエンザだったんじゃないかってのは内緒。

風邪で思い出したんですが、
俺は子供の頃から、風邪で熱を出すと必ず見る夢ってのがありました。

ほんと必ずといって良いほど見ていた夢です。

内容は単純なんですが、
クリーム色と夕焼け空の中間の空の下、
ある景色を僕は上空から俯瞰しています。
それは、地面が土でも芝生でもない、
透き通った黒光りするクリスタルの真球で、
地平線まで全てしき詰められた風景。

その世界には、ふたつのものしかありません。

それは、交互にゆっくりとバウンドする一対クリスタルの珠。
この珠は、地面を構成するものと同じものだった気がする。

もうひとつは、バウンドする珠よりも少し遠くに見える、
ブランコをこぐ少女。
いつもいつも、誰なのか、どんな顔をしているのか、
全くわかりません。
ただぼんやりと、それが「少女」だということ以外わからないのです。

僕の視点は、俯瞰からふたつのものと同じレベルに変わったり、
また俯瞰に戻ったりするのですが、

二つのものは、いつまでも、音も立てずに、
同じ動きを繰り返しています。

そしていつとも知れず目を覚ますのです。

これがまた俺の最っ高の悪夢なんだな。
目覚ますと汗ビッショリ。
上にある電灯がぐわんぐわん回る回る。
もう今はあまり見なくなっていますが、
高校生くらいまでは、
風邪をひいたときにはいつも見ていたような気がします。

何なんだろうねこういう特定の条件下で発揮する夢ってのは。
ない?こんなの。

ま、仮眠とります(゚∀゚)
ノノノノ


変な空。
夢はもうちょっとクリーム色だったな。
あ、「バニラスカイ」の空に少し近いね。


ホタテもおやすみ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]