体罰にはカウンターでジェノサイドカッターを - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1245]  [1244]  [1243]  [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 ぶん殴られなければ言うことを聞かないというならともかく、指導で暴力を振るうのは何なんでしょうね、ぶん殴られたり、暴言を吐かれ続ければ強くなるのでしょうか。料理人や職人の修行時代も良く殴られるイメージがありますが、殴られるとその結果技が極まるんでしょうか。

よくわかりません。

殴られることと強くなること

殴られることと料理が上手くなること

殴られることと職人技が極まること

この両者の間には何かしら関係はあるんでしょうが、この指導方法は優れているという何か調査でも行われたことはあるんでしょうかね。

 ぶん殴りたい奴がいるってこともあるでしょう。まぁ人間ですから。でもこれはやっぱり最後ですよね。最終手段。言葉の暴力もそうだけど、堪忍袋の緒が切れるまではジャブくらいの言葉で済ませましょうよ。

前にある人から言われて心に銘じている言葉があります。

「それではご質問は何かありませんか?という便利な言葉は、自分が相手に想いをうまく伝えられなかった敗北宣言だ。」

 ですから、この体罰ってやつは自分の指導力不足を棚に上げて癇癪を起こしているようにしか見えません。そして安易な体罰を黙認する親は、自分の時代の教師を美化しているのでしょう。

傷口が治ったのは自分の身体が頑張って治しただけであって、消毒薬が治してくれたわけじゃない。むしろ消毒薬は傷の治りに貢献していないばかりか、化膿の原因そのものだということ。

とても体罰に似ています。

学校を2つに分けて、一方は体罰しまくりで暴言吐きまくりな群、

もう一方は体罰禁止で褒めて伸ばす群。


これで3年後の学力と体力のテストをしてどちらが優れた指導法なのかを判断する。これを数万人規模でやってようやく目が覚めるのではないでしょうか。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]