モノ余りっていい加減聞きあきたよね - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
法人税減税、所得税改革で増収という財源構想

2011年度税制改正で焦点となっている法人税減税について、減収分を補う財源として、企業向けの税負担増だけでなく、所得税改革による増収の一部を充てる構想が浮上していることが1日、明らかになった。

 産業界には実質的な減税となる一方、財政当局には税収全体で減税分を吸収できるメリットがあり、最終的な「落としどころ」になる可能性が出てきた。

 法人税の軽減で企業の利益が増えれば、給与や配当が増えて個人の所得増が期待される。このため、法人税率引き下げの財源として、所得税改革による増収分の一部を充てることは可能との見方が強まり、政府・民主党関係者の間で調整を急いでいる。法人税減税向けの新たな財源として、最大で数千億円規模を確保できる見通しだ。
(2010年12月1日14時40分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101201-OYT1T00670.htm

法人税軽減っていってるけどさ、そもそも2009年に黒字申告して法人税収めた企業は
25%程度で過去最低だったじゃないの。繰越欠損金のせいもあるだろうけど、経営者は間抜けじゃないから節税するだろうし。

繰越欠損金:特定の期に税務上の欠損金が発生した場合、その欠損金を繰越し、翌期以降の税務所得と通算することができる。この繰越を繰越欠損金と呼ぶ。
平成16年税制改正前までは、繰越期間が5年であったが、改正により7年に延長されている。



赤字申告の法人、過去最高の74% 09年度国税まとめ
 2009年度の決算について税務申告した全国の法人のうち、赤字申告だった法人の割合が74.5%に上り、統計の公表を始めた1967年度以降最高となったことが国税庁のまとめで分かった。景気低迷による企業の業績悪化が影響したとみられる。

 今年7月までに税務申告した法人は278万6千件で、そのうち207万6千件が赤字申告だった。前年度の繰り越し欠損金を除き、単年度で赤字だった法人の割合も53.7%で、過去最高だった。

http://www.asahi.com/business/update/1025/TKY201010250356.html

こんな状態で法人税軽減して所得税上げるなんてしても無駄というか、逆効果だろうに。そもそも景気回復前に税収増って考えがおかしい。景気回復後にしか税金いじくることは考えちゃいけないだろ。

民主党のやることなすこと批判や話題には事欠かないけど、突込みどころが多くてホクホクするより、財布の中身がホクホクしたいよな。

個人や企業が節約にいそしんで支出を減らし、貯金や利益を増やそう、守ろうとするのを批判するのはお門違い。そりゃ人として当たり前だろ。そこを、

「デフレ助長するからもっと消費しろ!」

なんて言う奴がいたら頭おかしい。

そんなメガザルとかメガンテ唱えながら人生謳歌するやついたら見てみたいわ。ま、貯金もろくにしないでバンバン飲みに使ってる俺は、ちょっとだけそれに近いかもしれないけどw

批判すべきは部下(国民や民間企業)の動かし方わかってない上司(政府)のせいだよな。




ただし、最近ちょっと心配なこともある。


民主党潰して、新政権を担ぎだしてさ、減りに減ってる公共事業(公的固定資本形成)への支出増やすとか、まともな経済対策したとしよう。

企業は設備投資のために銀行から金借りる。銀行は融資による金利を得る。

で、銀行としては、利息ばっかり払わなくちゃいけなかった貸し出したくてしょうがなかった過剰貯蓄が解消されるから、
別にわざわざ買いたくもなかった、安全だけども金利のやっすい国債へ流れる金も減って、
国債の人気も落ちて、じゃぁ利息上げるから国債買ってくれと国債の金利も上がる。

無担保コール翌日物の金利(政策金利)も上がって、銀行の金利も上がる。


これで金の流れが正常になれば、景気は上向き(4%くらいの健全なインフレ)になる。



ここまでなるのに何年かかるのかふと疑問に思ったら頭痛くなってきたけど、まぁいい。



で、心配なことっていうのは、例え景気回復して、財布の中身が増えたとしてとしても


みんな、欲しくないものは買わないよねってことだ。


安いからって買いだめするか?今。
新商品だからって取り敢えず手出すか?



昨日あなたは何を買いました?食べました?

それは家を出る前から欲しいとか、食べたいとか思っていたものでした?




絶対店頭で欲しい物を決めたよね。
あのほら、商品の値札の脇に書いてある説明文(POP)とか読んでさ。




今欲しい物があるかと聞かれたら、真っ先に頭に浮かぶものはなんですか?
また、それが手に入ったら次に欲しい物は?




もう、みんなそれほど欲しい物は無いよね?結構満たされてるよね。

なら、小売業としては



『いかに別に無くても困らないけど、なんだか欲しくなって買っちゃった』


って行動をとってもらう技術をいかに磨くかが、必要になるよね。
小売業が手をこまねいてるうちに、商品名からすでにその流れが感じられるもの。

以前だったら『カップ味噌汁』でよかったものが、今じゃ

『大和寿司監修 築地魚がし横丁のあらだし仕立て汁カップ』

だもの。

味とか量とか香りとか、スペック単体だけを語る売り方じゃだめになってくるだろうね。本格的に。

その『なんだか』って部分を理解できるかどうかが売れる売れないの分かれ目だね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]