やっと届いた健康診断の結果(3ヶ月前 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1482]  [1480]  [1481]  [1479]  [1478]  [1477]  [1476]  [1475]  [1474]  [1473]  [1472
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR



というわけで2012年と13年の血液検査の結果が届きました!

変化としてはもちろん体重ですね、って画像は血液検査なので身長体重は載っていませんが。

175cmの84kgから175cmの72kgへと変化。

そして面白いのがγ-GTPの値。
γ-GTP(γグルタミルトランスペプチダーゼ)は、肝臓の解毒作用に関係している酵素です。肝臓や胆管の細胞がこわれると血液中にγ-GTPが血液の中に流れ出てくることから、「逸脱酵素」といわれます。そのため、γ-GTPは肝臓や胆管の細胞がこわれたことの指標として利用されています。γ-GTPが血液中に多くなっても、それ自体が何か悪い影響をおよぼすことはありません。γ-GTPが高くなる疾患には、肝臓の細胞が破壊される肝炎、肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝などがあり、胆石や胆道がんなどで胆道がつまった場合にも高くなります。
http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa01.html

毎日ストロングゼロや氷結ストロングを2本欠かさず飲んでいるのに、下がっています。まーひょっとしたらすでに肝硬変になっているのかも。肝硬変までになるとγ-GTPが低く出るようになるのでそれかもしれませんが。

やっぱり肝臓にも糖質は負担になっているんでしょうね。糖質を食べまくっていた時と比べると、肝臓がある当たりの腹回りがほんと小さくなりましたから。肝臓に付いた脂肪が一気に減った気がします。

他にも血中の中性脂肪が少し下がったり、HDLコレステロールが増えたり、LDLがちょっと減ったり、白血球数が増えたりしています。赤血球が減ったのは謎ですが。

血液検査をした時の体調や精神状態も大きく影響するのでしょうけど、概ね去年と比べて良い結果が出て安心しています。

ただ残念なのはHba1cの項目が2013年には無いところ。なぜだ…なぜなんだ…

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]