メガビタミンって実はプチビタミンでも良いんじゃぁ…? - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1742]  [1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
意外すぎて衝撃!「ダイエットに良い食品、悪い食品」の真実
ダイエット中の食事って、ただ「食べなければいい」ってものではないですよね。栄養は摂らなければいけないし、でも太るのは嫌だし、リバウン ドもしたくないし……、いったい何を食べたらいいんでしょうか!?

美容誌『美的』7月号では「知っておきたい!GOOD食材、少量ならOK、NG食材一覧」と題して、何のどんなところに気をつけて食べればいいのかを専門家が解説してくれています。

ダイエット食として親しまれてきたあの食品がNGだったり、意外な食べ物がOKだったり、衝撃的な内容になっています……これを読んで、勘違いダイエットから脱却しましょう!(後略

 『根菜類には脂質が多いから注意!』とか何となく(?)という記事内容ですが、春雨がデンプンからできていると注意を促しているところは良いですね。

糖質制限を続けていると、『カロリーや脂質はほとんど気にせず、原材料の糖質項目だけ気にすればみるみる痩せていく』という実に簡単な実感にたどり着きます。

『脂質はカロリーが高い』という固定観念は私も頭のなかから完全には追い出せてはいません。

でもよく考えると、カロリー測定の時に

『よく燃えて水の温度を上昇させるもの』と
『身体にエネルギーとして良く吸収されるもの』の間には何の関連もないんですよね。

アルコールがよく燃えるからと言って、アルコールにカロリーが結構あることになっていますが、実際『アルコールだけ』を飲むと身体のエネルギーになるどころか、肝臓での解毒にエネルギーを使っちゃうので『エンプティカロリー』なんていう苦し紛れの用語も作らざるを得ない。

食べた食物がどれだけ身体に吸収されて、どこからどれくらいエネルギーとして発散されたか、ってのをなんとか示そうとしたカロリーという表示は、今までありがとうという感じです。

でも前提が間違っていると、そこから考える『痩せる方法』もおかしなことになるんですよね。

『ビタミンCをたくさん摂る』というメガビタミン療法があります。

ちなみにビタミンCってブドウ糖と同じ輸送体で細胞に取り込まれるので、血中にブドウ糖が有るとビタミンCが細胞に取り込まれるのを邪魔してしまうのです。

実は糖質を取り過ぎていたからメガビタミン療法をせざるを得なかったのかなと思いました。始めっから糖質制限していればビタミンCは少量でも済むのではないのかなと。イヌイットとかマサイ族(?)は肉メインの食習慣でずっと生き延びてきたのですが、ビタミンCの摂取手段ってあったんでしょうかね?これ、糖質制限している人は『日本人の食事摂取基準』では成人男性女性ともに一日あたり100mgとなっていますが、もっと少なくても行けるんじゃ?

私、ここ2年くらい野菜と果物は全くと言ってもいいほど摂っていません。肉とチーズがメイン食料です。

もう少しで健康診断を受けてきますが、去年の血液検査と比べてどうなっているかが、また楽しみです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]