基準はどこから? - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
円高、円高って狂ったようにマスコミは騒ぐけど、一体何円から円高なんだ?

対ドル何円から輸出産業は困り始めるんだろう。
また、何円が望ましいんだろうね。

実は…15年前より3割以上も「円安」
外国為替市場で円高が進んでいるが、市場では「円高ではなく、ドル安だ」とも指摘されている。(抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000139-yom-bus_all

円高だと外国から安く物を買える。日本が物を売るときは高く売りつけることになるからちょっと困るようになる。

円安だと外国から物を買うとき高くなる。日本が物を売るときは安く売れるようになる。

円高、円安、どちらにせよ恩恵を得る企業とそうでない企業が必ずいるわけだ。

ざっくり言うと、

1$=\100から1$=\50になったら同じ\で2倍、海外から物を買えることになるよね。

そうするとこんな感じだよね。↓

円高 泣く人 笑う人 外貨両替急増 還元セールも 輸出企業痛手 下請け危機感
 1ドルが85円前後という急激な円高が市民生活に影響を及ぼしている。輸入商品を扱う一部の大手スーパーは16日、消費者にうれしい円高還元セールをスタート。海外旅行を予定する市民にも歓迎ムードが広がる。一方、経済を支える自動車メーカーなどは海外の収益が“目減り”することから、地場の下請け企業は不安顔だ(後略
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/191228

原料なんかを輸入して販売している企業は潤うよね。ただ、国内生産で販売先が海外だった場合は痛し痒しなのかもだけど。ウチも取引先に輸入雑貨を取り扱うところがあるけど(ほら、ダウニーとかさ)そこは歓迎してるんだろうね。

思ったんだけど、こういう時に真っ先に取り沙汰される自動車メーカー。

円高を想定しての海外工場への移転を続けてきたんじゃ?原材料を輸入して資本財(なんか色々な部品)を作るんだろうし、それはそれで恩恵あるんじゃないんだろうか。

円高どうのの前に、物を海外に売るってことは、海外が欲しがって買ってくれなくちゃいけないわけだ。全世界を相手に回しての“お得意様”だったアメリカ経済はもういない。今はアメリカも日本と同じ失われたn年に突入気味。

皆がお金使いたがらず、借金を返すのにせっせと頑張る世の中になってるってわけだ。

さらに、他国へ物を売るってこと、

例えば自動車でいいだろう、それを売るということは

自動車を作るまでに発生するはずの雇用を潰してしまうということ。

つまり失業を輸出することに他ならない。

自分の国が失業率に頭を悩ませているとき、誰が他国の商品を好き好んで買ってくれるんだろうか。

売るってことは買う人が居ないと成り立たない。

通貨の上下だけ気にしてていいんだろうか?

政府が追加景気対策検討、エコポイント延長も
政府は16日、2010年4~6月期の国内総生産(GDP)の伸びが鈍化したことを受け、追加経済対策の検討に入った。省エネ家電を対象にしたエコポイント制度の延長などの消費刺激策や円高対策、雇用促進策などが浮上している。(後略
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20091120-054987/news/20100817-OYT1T00090.htm

珍しくまともな方向じゃないかな。半分は麻生内閣のおこぼれだと思うけど。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]