トマト赤さと飲食店のおいしさ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
トマトの赤さと、

夕日の赤さ


どっちも「赤い」んだけど、

その言葉を発した本人がどう感じているかには違いがあるよね。

それと同じことが「おいしさ」

って言葉とか、

「接客がいい」

とかにも言えると思う。



口コミのしやすさってのは、伝えようとしている相手にどれだけわかり易く伝えられるか、ってところにあると思う。


「あそこの店おいしいよ」


よりは


「あそこの店のあら汁って飲んでも減らないほどデカイんだよ」とか


「あそこの店でビール頼むと、最初にスタッフが自分らのテーブルに来たとき、必ず『今日もお疲れ様でした』っていってくれるんだよ」


というようなわかりやすい特徴があったほうが、友人に伝えやすくなるよね。


ラーメン発見伝って漫画があるんだけど、これの一場面で


「あーこんな屋台(主人公の店)でシケたラーメンなんか食ってないで、あそこのハンバーグラーメン食べてみたかったなー」


という、味のわかっていない客に向かって主人公が腹を立てるって場面があるんだ。


そう、一般人は見た目とかのわかりやすさで判断するほうが多いから、この主人公も本当はそこに目を向けるべきだったんだよね。


おいしさを伝えるにはその人にすばらしい表現力が求められる。でもみんながみんな池波正太郎のようにはいかないから、店側が口コミしやすいようにわかりやすいアピールポイントを伝えてあげなきゃいけないんだ。



ま、でも本当は自分がおいしいと思ったものをおいしいと思ってもらえるのが一番うれしいよね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]