心が鋼で出来ていなければプレゼントは値引きしてはいけない - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1591]  [1590]  [1589]  [1588]  [1587]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1581
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
少し前にネットで見かけた話題で「オクで買った腕時計を彼女にプレゼントしたら、彼女の母親に切れられた」という話題がありました。そこでなぜ母親がしゃしゃり出てくるのかは謎ですが、せっかくのプレゼントですから、できたら正規ショップで買ったほうが良かったのでは?という意見が多数でした。

話題の主は大学生なようで、「せっかくだしちょっと背伸びして良い物を送りたかった」と話し、多数派の意見である「正規のショップで買ったほうがいい」に理解を示していたようでした。

こういうプレゼントってのは「思い出も一緒に買う」わけですから、ほんと「せっかくなので」正規ショップで買ったほうが良いと思います。

ところで3月のライオンという優しいタッチの絵で中身は下手なバトルものより熱いという漫画があります。この2巻で主人公ととある登場人物がファストフード店で会話するシーンがあります。

そこでその登場人物、「高橋くん」のセリフです。

「ピンチの時によく監督に「自分を信じろ」って」言われるんすけど、でも自分の中にちょっとでも「逃げたり」「サボったり」した記憶があると「いや…だってオレあの時サボったし…」って思っちゃってそれができないんです。だから、上手く言えないけど、そういうの失くしたかった……って事ですよね」

この逃げなかった記憶が欲しいと言う事と、「正規のショップで買ったという思い出」は似ていると思うのです。
別にディスカウントショップをDisるわけではないですが、プレゼントを送る側と受け取る側が相当高いレベルで即物的な考えを持っていない限り、いつかどこかのタイミングで「ディスカウントショップで買ったものなんだよなぁ…」という考えが頭をよぎることになると思う。値引きした買った分、その商品についてまわる思い出も値引きしちゃってることになる。

 男はわりと「え、どこで買ったって中身一緒じゃん」て考えに理解を示す人が多いとは思いますが、女側でこの考えに賛同する人は相当少ないと思う。だからと言って件の母親はちょっとキレすぎな気もしますけどね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]