災害時の道路ネットワークの重要性 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739]  [738
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
実家や自宅の付近に、工事途中で放置されている道路ってありませんか?
私の実家、秋田県湯沢市にもあります。山形と秋田を結ぶ高速道路が未だに工事途中で放置されています。

あまり関係ありませんが、秋田新幹線こまちと山形新幹線つばさが、丁度通っていない、上下で挟まれたような区間が秋田県湯沢市。ますます陸の孤島と化しつつあります。

それで、なぜ工事途中で放置されたような道路を良く見かけるのでしょうか。一つ大きい理由は、折からの公共投資悪玉論によって予算が工期途中にて縮小、凍結されてしまい手付かずになったため。


またもう一つ、悪玉論とも似ているのですが、

道路を作って有益かどうかを図る指標が大変奇妙で、日本で使われているものがおかしいことによるもの。

世界のどの国でも、Benefit/Cost、つまり便益/コストで、その道路を作ることに意味があるのかを測ってからとりかかるのですが、便益=Bの部分、つまり分子の部分に日本だけが災害時の緊急避難用途としての価値や道路ネットワークの価値などの指標が加味されていないそうです。

これが原因により、ミッシングリンクと言われる繋がっていない高速道路が数多く見られると。


この話、高速道路へのアクセスが簡単じゃないところに住んだことのある人なら、頷けると思う。

首都圏の外郭環状道路もいい加減早く完成させて欲しいものですね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]