第二次麻生内閣切望 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739]  [738]  [737]  [736]  [735
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
第二次麻生内閣実現切望
オンライン署名にご協力を。




新興国一斉介入、自国通貨買い・ドル売り
【バンコク=永田毅】アジアや南米、東欧の金融当局が、相次いで自国通貨買い・ドル売りの市場介入を行ったことが分かった。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。新興国では、欧米経済の混乱で自国通貨安が急速に進んでおり、市場介入は、資金の流出を食い止めるのが狙いとみられる。輸出競争力を高めるため、自国通貨を安く誘導する「通貨安競争」から状況が一変した。日本は円高に悩んでいるが、新興国は対ドルでの自国通貨安に懸念を強めている。

 報道によると、23日、ロシアが約20億ドル(約1500億円)を売って通貨ルーブルを買い支えたほか、韓国やインド、ポーランドが市場介入を実施したとみられる。19日以降、通貨レアルが急落したブラジルを始め、インドネシアやタイ、フィリピン、シンガポール、台湾などが介入した模様だ。
(2011年9月24日22時59分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110924-OYT1T00832.htm?from=main3


 新自由主義万歳とか言っていた人は、今日この状態をどんな気持ちで見ているのでしょうか。

身の丈に合わない程の外国からの投資。その資金が資金元、本国の金融不安により引き上げられています。(キャピタルフライト)

海外からお金を借りて投資をするのは悪いことではありません。

国の豊かさの指標、国富には、

国土に埋蔵されている石油などの地下資源や、漁場や土地の価格を表す有形非生産資産、

工場や製造設備、道路や橋脚などの供給能力を高めるための生産資産があります。


新しく発見されない限り埋蔵資源は増えないので、国を富ませるためには生産資産を増やさないといけない。世界銀行から外貨を借りて失った分の生産資産を取り戻し、それ以上に増やしたのが戦後直後の日本だったわけだ。


昔っから日本は経営効率が悪い悪い言われながら、金融に傾きすぎず、地道に生産資産を増やしてきた結果、自国内の供給能力を高めずに背伸びした生活を続けてきた国が、

こういう状態に陥っているわけですね。


通貨が高くなって潰れた国はありません。

通貨が安くなると、食料や原材料が値上がりして庶民の生活に直撃します。また、外貨通貨建ての負債はどんどん膨らんでいきます。

1ドル100円→1ドル200円

負債10,000ドルで1億円→負債10,000ドルで2億円必要に。しかも返せば返すほど市場に円が流れるために、さらに通貨が下がることに。


そう言えば、今まさにそんなことになってる国がお隣にありますね。

 だからこそ、今こんな情勢だからこその第二次麻生内閣です。

久々に動画貼るのでみてくださいまし。

第170回国会における麻生内閣総理大臣
所信表明演説

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2166.html


http://youtu.be/Bb4YROZJcow


http://youtu.be/-glmyOXyuII


http://youtu.be/WINJlQrxhSo
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]