絶許 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


TBS番組が韓国経済ボロクソにけなす ネットで「俺たちのTBS!」という賞賛の声も
」 TBSが韓国経済をボロクソに叩いた、とネットで話題になっている。韓国企業の信頼度は先進26カ国中最下位で、家電も世界を席巻しているとされるが、特許侵害が多く様々な問題を抱えている、といった具合に、韓国経済のありようを、これでもかというようにボロクソに叩いているのが特徴だ。(後略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000006-jct-soci&p=2


なんだろう、珍しい。

「TBSHD(ホールディングス)の石原俊爾社長は12年11月に、1980年代までTBSは「民放の雄」と評されていたとし、「TBS社員として、誇りと自身を持って再生への道を歩み始めましょう」

と書いた手紙を900人以上もの社員送ったとして先ごろ話題になったばかりだ。」

この「手紙」というのが今回の転身のきっかけなんだろうか。

まぁでもこの程度の放送で許すなんて随分みんなはやさしくなったもんです。





上がTBS捏造報道の検証動画で、実際に「ガラガラで離席者が相次いだ」とまで言われた講演の実際の様子が下の動画。

当時、他の報道機関も一緒になってこんな記事を書いていました。



きのう(2月22日)青森市で行われた自民党青森県連セミナーでの総理講演も、空席だらけ。現役首相をありがたく迎える空気はないらしい。来るべき衆院選挙に立候補を予定している議員たちのポスターからも首相の姿が消え、『麻生離れ』が進んでいるようだ。(抜粋
http://www.j-cast.com/tv/2009/02/23036384.html




首相講演に異変、離席者も

 「異変」は、麻生太郎首相の講演中に起こった。22日、青森市のホテルで開かれた自民党青森県連セミナー。首相は政府の経済対策を紹介しながら、「果たして民主党に任せて大丈夫か、と不安に思っている人もいるのでは」と会場に問いかけたが、反応は乏しかった。40分にわたる講演の後半には、約800人の聴衆から席を立つ人が何人も出た。

 セミナーには細田博之幹事長、保利耕輔政調会長、地元・青森選出の大島理森国対委員長、津島雄二税調会長ら党幹部も顔をそろえていたが、空席が目立つ。最後まで会場にいた50代の男性は吐き捨てた。「野党批判、マスコミ批判。自民党は言い訳ばっかりだ」(毎日新聞)


…思い出すとはらわたが煮えくり返ってきますね。TVってここまでするのかと正直思いましたし。

「席を立つ人が何人も出た」と「空席が目立つ」と「空席だらけ」

どれの言葉にも「その言葉の意味する所は5人のこと」。なんていうカッチリとした定義はないと思うので、いくらでも言い逃れされそうですが、この記事は悪意に満ちていた思います。

民主党政権成立に手を貸したマスコミ達は、ちょっと「韓国の実態」を紹介した程度で許されると思うなよと言いたい。中途半端なんだよな。やるんだったら、

「韓国における昨年1年間の強姦発生件数は1万9,498件。人口10万人当たり39.2件、参考までに日本は0.9件で、韓国は日本の43.6倍。」

くらいは言ってくれないと。


 麻生政権、故・中川財務大臣に対する捏造報道に対して全て謝罪し、韓国や中国、北朝鮮の実態を全て報道してようやくスタート地点だと思うのですが。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]